04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経堂・パクチーハウス東京

友人のお勧めのお店にやっと行くことができました。ちょっと珍しいんですよ。

パクチーハウス東京

パクチー料理専門店です。
パクチーは好みの分かれるハーブですよね。苦手な人にとっては臭いでさえダメ?

同行の友人たちはOKだったので、行ってきました。

まずはドリンク

パクチーもヒートアップ!という名前のカクテルです。

モヒートのミントの代わりにパクチーがこれでもか!っていう位入っています。

DSC_0168z.jpg


三種盛り
パク塩えびせん・トムヤム砂肝・棒棒鶏

DSC_0169z.jpg


パクチーが香るスパイシー揚げ豆腐

DSC_0170z.jpg




パクチーと季節のかき揚げ

実はこれの上のトッピングの無いもの「パク天」をテーブルの隣の人が食べていまして(笑)
ちょっと気になってたんですね。

で、トッピングありの方にしてみました。
カリカリに揚がった塩味のパクチーの天ぷら、お酒に合いますね。

DSC_0171z.jpg



パクチー味の手羽先

DSC_0172z.jpg



タイ風酸っぱくスープ

もちろん山盛りパクチー!見えないけど中にフォーが入っています。(中身は各自好みで選べる)

DSC_0173z.jpg



チェロケバブ
一見ご飯だけのようですが、崩すと中からお肉が出てきました。
中身の写真も撮れば良かった。

DSC_0174z.jpg



パク塩アイス(甘パクソース)とパクチーシャーベット
塩アイスは、パクチーの入った塩アイスに、はちみつがかかっています。

DSC_0175z.jpg


どれをとっても珍しい、今までここまでパクチー三昧食べたことない!
一年分?以上のパクチーをまとめて食べた感じです。

パクチー好きの方ぜひ訪れてみてくださいませ。堪能できます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お陰様で母はもうすぐ93歳になります。

数段の階段も登れなくなりました。ちょっと長い距離を移動するときは車いすです。
入浴も介護なしでは入れません。今は車いすのままで入れるお風呂もあるのですね。びっくりです。

耳もさらに遠くなり、耳鼻科に通って、補聴器も新しくしたけど、たいして聞き取れず、
どうしても通じさせたい時は筆談です。

食事も骨なし皮なしの魚だったり、トマトの皮も種も抜くといった具合で
日々悩んでます。母だけ別メニューの日もあります。
そんなわけで、料理写真を撮っている余裕はありません。

今回は他にも用事があり、母をショートステイに預けての外出でした。

ブログを書くだけの精神的余裕もあまり無くて、更新もほとんどできてないし、
お返事もできないと思います。

この夏は暑かったけれど、母も私もなんとか元気です。

スポンサーサイト

亀戸・亀戸大根のお店「升本」さん

友人に誘われて、下町の情緒あふれる町、亀戸に行きました。

ここならではの名物、「亀戸大根」というものがあって、
普通の大根よりもずっと小さく、
文久年間のころから栽培され始め、おかめ大根・お多福大根の名で呼ばれていたものを、
大正初期に産地の名をつけて亀戸大根と呼ばれるようになったとか。

当時は荒川水系によってできた肥沃な粘土質の土地が、大根造りに適していたのが、
宅地化が進み、今では幻の大根になってしまったとか。

このお店「升本さん」では、契約農家で栽培することで亀戸大根を供給しているそうです。

お店のパンフレットより~~


亀戸大根のお店「升本」さん


店の入り口に亀戸大根がありました。

ひしゃくの大きさと比べればサイズがわかりますね。

DSC_0053aa.jpg


店はこんなふうです。


DSC_0054aa.jpg


名物は亀戸大根あさり鍋

DSC_0059aa.jpg



食べ方の説明の紙が席に置いてありました。

DSC_0073aa.jpg


DSC_0074aa.jpg


あさり鍋のセットを注文
お造りか天ぷらかをチョイスできます。

天ぷらにしました。
かぼちゃ・ししとうはどこにでもあるけれど、
小海老と大根のかきあげ は初めて!

大根は角切りされていて、甘さもあっておいしい!!


DSC_0055aa.jpg


こちらがあさり鍋

中身が見えませんね。
たくさんあさりが入っていて、
上に乗っているのは薄切りされた大根
煮込まれた大根も入ってます。白菜・葱などの野菜と太鼓橋うどんという幅広のうどんが入っていました。

DSC_0057aa.jpg


亀戸大根たまり漬け
亀戸大根スティック

DSC_0058aa.jpg


大根ステーキが絶品だというので、コースメニューの他に、サイドオーダーです。

じんわりと焼かれているのでしょうね、香ばしさもあって大根とは思えないくらい。

DSC_0056aa.jpg


=================================


おいしい満足なひと時のあとで、
亀戸天神に行きました。


DSC_0061aa.jpg


藤で有名なのですが、今はもう跡形もない
藤棚越しに見える スカイツリー

DSC_0062aa.jpg




DSC_0070aa.jpg



池には亀がいっぱい。

アオサギも来ていました。

DSC_0066aaa.jpg

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

盛岡じゃじゃ麵

久しぶりに料理写真を撮りました。でも・・・ちょっとピンボケ!

スーパーで見つけたものです。


盛岡じゃじゃ麵

20130501 001a

冷麺よりも麵が太くてひらたい。外見はきしめんのようだけど、もっちもちの冷麺の麵で、こしがありました。


きゅうり・錦糸卵・カニカマ・紅ショウガをのせ、たれをかけて、

20130501 005a



白髪ねぎの上にのっているのは、にんにくのすりおろし。
袋に書いてある作り方を参考にのせただけ~~~

20130501 007a


更新をさぼってばかりで、はや5月!
いろいろと出来ないことも増え、食べられないものも増えたけど、母は元気にしています。


この麵は固くて弾力があるので、母のいないときに食べました。
スパゲティは呑み込めないし、ざるそばも困難。
つゆに浸かっているタイプのうどん、やわらかめラーメンならなんとか麺類もOK。
柔らかめのマカロニは大丈夫だった。

母と一緒の食卓は気を使います。魚の骨も大変。
でも最近は、骨なし魚も売ってるから助かりますね。
手抜きしつつマイペースでやっています。


いつも応援ありがとうございます。
皆様の所にも、なかなかおじゃまできずに申し訳ありません。
コメントのお返事も遅くなるかもしれませんが、お許しくださいませ。


外苑前・モロッコ料理「タジンや」さん

変わったものが食べたい!と娘がみつけてきたお店です。

モロッコ料理「タジンや」さん


モロッコの場所くらいは知っているけど、行ったこともないし、
料理といってもタジン鍋を使ったものと、クスクスしか思い浮かばない。

まして味はわからない 

どこの国の料理でも食べられるという東京都内

和食・中華・フレンチ・イタリアンはあたりまえ、
インド・タイ・ベトナム・スペイン・トルコと食べてきたけど、モロッコ!!

初体験です。

道路にあるお店の看板

DSC_0037ta.jpg


開店と同時に入って、他の客のいないときに写した店内

DSC_0038ta.jpg


室内装飾
DSC_0040ta.jpg


テーブルの上の調味料入れもかわいい
塩・コショウ・スパイス入り

DSC_0041ta.jpg


取り皿もいいかんじ

DSC_0043ta.jpg


お昼に行ったので
ランチコースにしました。

クスクスコースとタジンコースです。


共通のサラダ
DSC_0042ta.jpg



クスクス

最小のパスタといわれるもの。
野菜と一緒に調理されてました。黄色はサフラン・パブリカの色?
スパイスも使われているけど、辛くはないし、食べやすいです。

DSC_0044ta.jpg




タジン

チキンと野菜、なんと、オクラもはいってました。
こちらも黄色はサフランかな。


DSC_0045ta.jpg



DSC_0046ta.jpg



サフランライス
DSC_0047ta.jpg




コースのデザート
シナモン?がかかってました。
DSC_0048ta.jpg



コーヒーも独特でスパイスが効いて、
ミルクと砂糖を加えると、インドの紅茶チャイをコーヒーにしたようなかんじ。おいしいよ。

DSC_0049ta.jpg


初めてのモロッコ料理は、意外となじみやすく、
野菜豊富でヘルシー
おそらく日本人にも違和感ないです。


食べたことも無いと恐れてないでチャレンジしてみてもいいですね。

もっと色々メニューにはあったけれど、二人ではこれ以上無理。


モロッコ料理は、クミン・パブリカ・シナモン・サフランが多く用いられるそうです。
オイルはアルガンオイルだとか。




タジン鍋が一時ブームになりましたよね。

水を使わない蒸し料理ということで。

ところが、保管が邪魔で人気がすたれちゃったらしい。

せっかく買ったタジン鍋、持ってる人は使いましょう(笑)


我が家にはありませんけどね。

宇都宮の餃子「来らっせ」

すっかり餃子の街として知られてきた宇都宮。
かつてはここまで有名ではなかったと思う。

今や、宇都宮餃子会のMAPまであるし、
34店舗の味が楽しめる宇都宮餃子来らっせ(きらっせ) というのもあります。

20130402 008a

行ってきましたよ~~。
来らっせは、フロアに5軒の常設店舗ゾーンと、
日替わり店舗ゾーンとに分かれていました。

初めて行ったので常設店舗のゾーンにしました。

フードコートみたいに、席は空いている所に座って、それぞれのお店でテーブル番号を言って注文。
会計を済ませて待っていると、お店の人がテーブルまで持ってきてくれます。


DSC_0023t.jpg

大人数で行けば、いろんなお店の餃子をちょっとずつ食べられるけど、
今回は女性2人で行ったので2軒チョイス

DSC_0022t.jpg

ぎょうざの龍門さん
ここでは おすすめセットにしました。
焼き餃子6個とスープ・ライス・漬物がついて450円

DSC_0026t.jpg



DSC_0027t.jpg


宇都宮みんみんさん


DSC_0021t.jpg


こちらでは水餃子と焼き餃子各6個ずつ

DSC_0028t.jpg



DSC_0029t.jpg


龍門さんのライスはたっぷりあって、女性2人で半分ずつで適量でした。
男性ならもっと食べちゃうでしょうね。


食器は店ごとに名前が付いていたり、色が違ってたりするのでまとめて回収しても大丈夫のようです。
水・たれ・小皿等はあらかじめテーブルにあります。

気楽に違うお店の味も楽しんできました。


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。