04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車イスでスカイツリー&そらまち亭で食事

母の弟である叔父さん(90歳)が上京してきました。
本人の希望もあって、母(92歳)も一緒にスカイツリーに行きました。


スカイツリーの事前予約は2カ月前から、
後は当日券購入に並ぶしかない。

しかし高齢の母と叔父と一緒では並ぶなんて到底無理と、かなりあきらめモードだったのですが、
旅行会社のそらまち亭との食事&寄席とのセット券で購入することができました。

おかげで、並ぶことなくスカイツリー展望台へ。

20130326 048a


短い距離ならなんとか歩ける母ですが、すぐに疲れちゃうので直前に簡易型の車椅子を購入。

スカイツリーのバリアフリーに対する考えは徹底していて、行列の横から別の道を開けてくれて通してくれます。
駐車場も車椅子利用であることを告げると、車いすスペースは開いてなかったけれど、エレベーター横の車の両脇に余裕があるスペースに案内してくれました。車いすスペースと変わらない広さです。

母は、福祉車両の椅子が車外にせり出すタイプに乗って、
車椅子に移乗するので、普通よりも左側にスペースを必要とするのです。

そこからの行き方の案内、どこにエレベータがあるかもちゃんと対応。さすがです。





第一展望台で、さらに上の第二展望台への入場券を購入します。
この券を買うのにも行列。混雑時は購入1時間待ちなんて噂もあったのですが、
この日はそれほどでもなかった上に、
高齢車椅子御一行様は優先窓口に案内していただき、スムーズに購入。

そんなこんなで、第二展望台へ無事到着


かすかに見える、かつての電波塔 東京タワー

20130326 054a



中央の白いのが東京ドーム球場

20130326 052a


真下にあるのは、浅草寺などの浅草の街

20130326 051a


20130326 053a



はるか向こうに東京ディズニーランド・シー 

20130326 057a



最高到達点 451.2m

20130326 065a


高齢者御一行様です

20130326 066a



下りエレベーター室内
登るときは、上がって行くメートル表示に見入っていて、写真忘れた!

20130326 068a




スカイツリー見学の後は、「そらまち亭」というところで、寄席を見ながら食事してきました。

落語を聞きながらの撮影は、演者がカメラを意識すると落語を忘れてしまうから(笑)ということで・・・
食事写真のみです。

20130326 071a



旅行会社のセット券という裏ワザ?で、
今月に入ってからの購入にもかかわらず、
スカイツリーも見ることができて、遠方から来た叔父達も喜んでくれました。

92歳と90歳の姉弟(たくさん兄弟はいたのですが、今残っているのはこの2人)
次に会えるのかな~~。300km以上離れて住んでます。

スポンサーサイト

白洲次郎・正子の「武相荘(ぶあいそう)」

白洲次郎が住んでいた武相荘(ぶあいそう)を訪れました。

詳しい説明は上記ホームページでお読みくださいませ。


昭和18年に、武蔵と相模の境にあるこの地に住むときに、地名と無愛想とをかけて武相荘と名付けたそうです。


当時は山奥だったところも今ではすっかり開けてしまったけれど、
小高い丘の上に一角だけ林に囲まれて当時の姿で残っていました。

館内は撮影禁止だったので写真は外だけ。




201201021 021a

白洲次郎の最初の車「ペイジ」を展示

201201021 020a


201201021 022a


201201021 027a


201201021 029a


茅葺屋根の農家を、年月をかけて改築し、土間を洋間にしつらえたり、
蔵書もかなりありました。
家具や食器は年代を感じさせる味わいのある高級品がいっぱい展示されていました。





201201021 033a



201201021 026a



201201021 034a


沖縄雀瓜

201201021 024a

201201021 025a



白式部

201201021 028a



ほととぎす

201201021 030a



この日は、友人が気分転換にと誘ってくれて、
バードウォッチングしながらの散策と霜月亭と武相荘に案内してくれました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



母は白内障の手術でまずは左目のために今日から二泊三日の入院です。

昨日、準備をしていて、
本人は、ショートステイに行くつもりまたは、旅行にでも行くかのように洋服を選んで悩んでいる。


行き帰りは同じ服でいいし、入院中はパジャマで過ごすから、着替えの服はいらないと説明。


今までにも何度も入院したことあるのに、どうも忘れているのか、理解が及ばないのか・・・・



全ての持ち物に名前を書いて、小学生が修学旅行に行くように全部用意を整えて・・・

2泊3日といっても、午後入院して、退院は午前中という忙しい、実質2日のスケジュール




その後、毎日消毒に通い、翌週は右目でまた入院。

そして消毒の為の毎日の通院と続きます。

病院までは片道車で30分。

母が車に乗るまでにも10分くらいかかるし、消毒の通院も半日がかりになりそうです。

しばらく、またブログはお休みです。


テーマ : 東京まちさんぽ
ジャンル : 地域情報

「サンセット大通り」赤坂ACTシアター

宝塚のもと星組トップスター 安蘭(あらん)けい のファンです。

宝塚の舞台ですっかり虜になり、退団後の女優としての活躍も楽しみで、時々舞台を見に行っています。


前々から母のデイサービスの日程と合わせてチケットをゲットして、息抜きの時間(#^.^#)

先日行ったのは赤坂ACTシアター

演目はミュージカル「サンセット大通り」です。


20120703 026


20120703 027a



ストーリーは、ホームページから引用させていただきました。



ハリウッドのサンセット大通りに面するある邸宅のプールに、若い男の死体が浮かんだ。“彼”は自分の死の真相について語り始める―
売れない脚本家のジョー・ギリス(田代万里生)はある日借金取りに追われ、荒れ果てた不気味な豪邸に逃げ込む。そこにはかつて一世を風靡した大女優ノーマ・デスモンド(安蘭けい)が、怪しげな執事マックス (鈴木綜馬)と共に、過去の夢に生きていた。ジョーが脚本家だと知ったノーマは、彼女の主演映画のシナリオを住み込みで書くよう命じる。「私は今でも大女優、小さくなったのは映画よ!」寝食にありつけると依頼に飛びついたジョーだったが、志を同じくする脚本家ベティ・シェーファー(彩吹真央)と心を通じていく一方、仕事はおろか私生活まで束縛するノーマに次第に嫌気がさし始める。大晦日の晩、屋敷を抜け出して仲間との新年パーティーに出席していたジョーに「ノーマが手首を切った」とマックスから電話が入り…

大女優の悲哀と孤独、ハリウッドの光と闇を描いた、内幕物の決定版がついに日本上陸!




かつての大女優が、過去の栄光が忘れられずにいる。
栄光の日々と、現実の悲哀とのギャップ
若い脚本家への愛と狂気をここまで迫力で演じるのはさすがでした。

舞台のセンターに立って、見る人の目を釘付けにできる、
大女優の貫録を表現できるのは、
やはりセンター経験のあるトウコさん(安蘭けいの愛称)ならではです。


共演の彩吹真央(あやぶきまお)さんも宝塚出身
彼女の女優としての舞台を見たのは初めてでした。

男役時代と比べて、かわいらしい声で歌っているな~と思ったら、
若い設定の役。


宝塚で歌が上手であることで定評のあった2人。
ミュージカルでの活躍はファンとしては嬉しいですね。




赤坂ACTシアターの遠景

201207034 016a


東京での公演は終わってしまいましたが、大阪ではこれから7月6~8日ですね。


期待を裏切らない作品です。是非行ってみてくださいませ。






いつも応援していただきありがとうございます。
皆様の声援が励みになります。

ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。↓


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

tag : 宝塚 スター 安蘭けい ミュージカル

映画「テルマエ・ロマエ」を見てきました。

今話題の映画「テルマエ・ロマエ」を見てきました。

阿部寛主演の、お風呂好きのひらたい顔族(古代ローマ人から見た表現)の日本人にはたまらない、
館内大爆笑の映画です。


古代ローマ帝国の浴場専門の設計技師ルシウス(阿部寛)は、
真面目すぎる性格が時代の変化に合わずに、案が採用されず、職を失ってしまいます。

落ち込む中、公衆浴場に行って湯中に身を沈めたルシウスは、
排水口に吸い込まれてしまい、水面に顔を出すと、そこはローマとは違う「平たい顔」の民族(日本人)がくつろぐ、現代の日本の銭湯にタイムスリップ!!(公式HPより)




という導入です。


img1630130047296.jpg



キャストがまたすごいんですよ

ヒロインには上戸彩


濃い顔のローマ人役には

阿部寛・市村正親・北村一樹・宍戸開など


平たい顔の日本人役には

笹野高史・竹内力など


顔の違いだけでも笑えてしまいます(失礼!)






原作はヤマザキマリさんの漫画




読んでから見るか、見てから読むかは、意見の分かれるところですが、
原作を読んでなくても充分に楽しめるし、
原作と映画は違う所もいっぱいあるので、2度楽しんでもいいですね。

これを見ていたら、テルマエ(浴場)に行きたくなってしまいます(笑)


大ブームなので、ガシャポンをはじめ、公式グッズも出ているようです。



日常のストレスをひと時忘れて癒されたい方、
最近笑ってないなぁ~~って思った貴方、
こんな映画もアリですよ!

tag : 映画 テルマエロマエ 阿部寛 上戸彩

世界フィギュアスケート国別対抗戦2012

今年の世界フィギュアスケート国別対抗戦で日本のチームはみごと優勝しました。

日本の参加選手は

高橋大輔・小塚崇彦・鈴木明子・村上佳菜子
高橋成美&マーヴィン・トラン
キャシー・リード&クリス・リード

の8名


20120422 028a



フィギュアスケートファンの友人が何カ月も前から手配してくれて、

エキシビションを生で見ることができました。


そのために事前にショートステイの予約を取り、母を預けて息抜きです。

たまにはこんなこともあってもいいよね~~。




届いたチケットはスタンド席の最前列!

友人の手配に感謝感激です。




いつもはテレビでしか見れない、世界の一流選手たちの演技は、
それはもう、ため息と感動の至福の時でした。

試合と違って、エキシビションなので純粋に楽しんできました。



場内は一切の撮影が禁止されていたので、会場の写真さえ取れなかったけれど

記念に建物と入場口の写真


20120422 027a





チケット・プログラムの写真です。


20120422 029a



20120422 030a




詳しいことはこちらの
世界フィギュアスケート国別対抗戦

を見てくださいませ。



いつも応援していただきありがとうございます。
皆様の声援が励みになります。

ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。↓


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村





テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。