11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池上梅園

日々あたたかくなってきて、都内でも梅の見ごろになりました。
あちこちで観梅情報がある中で、今までに訪れたことのない
池上梅園に行ってきました。

↑大田区の所有なので区のHPの案内です。



DSC_0013a.jpg


現在では大田区の区の花の梅が370本あるそうです。
木には名前のついているものもたくさんありました。

種類の違いについては詳しくないので、写真だけのアップです。


DSC_0017a.jpg


DSC_0018a.jpg



DSC_0028a.jpg


DSC_0029ad.jpg


梅園内には和室や茶室もあって利用可能だそうです。

DSC_0022a.jpg


梅のいい香りの中、散歩を楽しんできました。
まだ咲いてない種類の梅もあったので、これから行かれても間に合いそうですよ。

DSC_0027ad.jpg
スポンサーサイト

TDLでHAPPY BIRTHDAY!

孫の5歳の誕生日を次女・孫とともに
ディズニーランドでお祝いしました。

バースデーパスポートというのを事前にネットで予約すると
誕生日の特典がつくのです。

バースデーメダル
バースデーカード
オリジナルのケーキを持ったミッキーマウスのぬいぐるみ

さらに入園してキャストに誕生日であることを言うとバースデーシールがもらえます。

20130120 055a


孫はモンスターズインクが大好き
この日も開園と同時にモンスターズインクのアトラクションめざして走る!
ファストパスは12:10~の回でした。

乗れることがわかっってから
トイステーションに立ち寄って誕生日特典

20130120 068a



を受け取って、
マイク・ワゾウスキーのチケットホルダーと誕生日メダルを首から下げて
胸には誕生日シールを貼って

「スウィートハートカフェ」にて マイクメロンパンと何故か骨型のライスブレッド(あんぱん)をチョイス

ごきげんな一日のはじまりです。


彼のリクエストは
モンスターズインクのアトラクション以外は、ミッキーと一緒に写真を撮りたいということ。

実はこれは大変な要求!

トゥーンタウンにあるミッキーの家に行くしかない。


行くと60~70分待ちになってました。
5歳児(なったばかり)がそんなに待てるのか?

限定誕生日バージョンのぬいぐるみで遊び始める。
一日でボロボロにされそうだよ~~
そして後半の30分はミッキーの家の中に入って待つので、あれこれ見て
やっと順番

さすがプロ意識の高いミッキーマウス
しゃべらずに、パフォーマンスでお誕生日おめでとう!と表現してくれました。

それまで待たされて、ちょっと機嫌の悪かった孫が、もう嬉しくってテンションアップ!

「5歳!」と手をパーにして表現したら



ミッキーは片手と反対の手で指1本出した


え・・・それじゃ6歳??



そしたら

しゃべれないミッキー 片手を折り曲げ始める

1・2・3・4

そうか・・・ミッキーの手は指が4本だ!!


だからミッキーが5を表現するのは 片手と指1本なのね!!

20130120 067a


納得した孫を、ミッキーは抱きしめてくれました。




1時間待って良かったね~~~~!(^^)!



彼のお昼ご飯は

「プラザレストラン」で

鶏そぼろごはん

20130120 060a

大人は
カルビのスパイシースープライス
カレーボウル

このミッキー型の卵 どうやって作るのでしょう。

20130120 061a



そして「マイク和ゾウスキ」というデザート。
これのためにここのレストランにしたのです。

ねりきりのような和菓子です。

良くできてるなぁ~

20130120 062a


ペットボトルの水までも モンスターズインク!

20130120 063a



パレードを見たり
ショーを見たり
アトラクションを楽しんで

「クイーン・オブ・ハート」のパンケットホールでは
アンバースデーケーキというホールケーキがありまして

もともとは、これは誕生日じゃない人おめでとう!ということで
プレートはアンバースデーになっているのが通常パターン

ところが 裏ワザで誕生日だと言うと、
プレートを変えてくれるのです。

ディズニーランドでバースデーケーキを食べられるのはここ。(テレビでやっていた)

20130120 065a


モンスターズインク仕様の食べ物を食べ、
バースデーケーキもあって(ナイフ・取り分け皿あり)ゴキゲン

いっぱい歩いたけれど、だっこ~~と言わなくなったのはお兄ちゃんになってきたね。




母を預けて 息抜き?してきました。

母に買ったお土産は箸

20130120 069a



食べ物にしようかと迷ったけど、毎日使うものがいいかなって。


なんか食べ物関係ばかりの記事になってしまいました。


おまけ

買ってすぐバッグにつけてました

20130120 064a

東京ディズニーシー

東京ディズニーシーに

長女と次女と次女の息子(孫)との4人で行ってきました。



舞浜からディズニーシーまで行く電車は、もうミッキーの世界

つり皮も・窓も・・・

20120721 002ab



タワーオブテラーで売っていた、ミッキー

20120721 003a




孫と私

ミッキーによじ登って、ミッキーの鼻につかまっています。


足を踏まれて鼻を握られているミッキーw

20120713 004a




長女の頭に乗っているのは魔女のアースラー(タコ)

20120713 001b



人気者のチップとデールに出会いました。


次女と孫と一緒に写っている、こちらはチップです。

歯が1本で鼻が黒い

ちなみにデールは歯が2本で鼻が赤いよ~

20120713 007b



夏のディズニーシーはずぶ濡れバージョン

びしょ濡れになるアトラクションやら、ショーやら・・・。

暑いからすぐ乾いちゃうけれど・・・。

風邪ひいても困るので、孫の服が違うのはそんなわけです。





ディズニーシーとディズニーランドの大きな違い、

シーではお酒が飲めること。

フローズンのビールです。

20120713 008a


これが、孫にはソフトクリームに見えたらしい。

欲しがるんですね。お酒だからと言っても信用しない。

じゃぁ、食べていいよ~と言ったら、雰囲気で変だと思ったようで食べなかった。



20120713 010a


ピザをつまんだり、

20120713 011a


海老とごぼうのフライ


20120713 012a


この他にも、お決まりのポップコーンやら、
あちこち歩いては食べ、アトラクションを楽しんでは休んで食べを繰り返してました。

いっぱい歩き回って、帰宅したら万歩計は18800歩になってました。


20120713 019a








いつも応援していただきありがとうございます。
皆様の声援が励みになります。

ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。↓


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村


ポチッとしていただけると嬉しいです<(_ _)>
ランキングが上がるのを見るのは楽しみです(*^^)v





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

赤坂不動尊

江戸・明治の火災、関東大震災、戦災にも難を免れたお不動様

赤坂不動尊


201207034 015a



門をくぐって、坂を上って行きます。

門の横には

紀州徳川家御祈願所の石碑と子育て地蔵様 がありました。

201207034 014a



慶長5年(1600年)に住僧良台は本尊の夢のお告げによって、
武蔵一継(一ツ木)の地に寺を移転、
眼下に溜池を望む霊地であったことから池見山遮那院と号しました。
家康江戸入府以前のこと、赤坂の地草分けの古刹です。

江戸時代に入り、紀州徳川家の祈願時となり、広く人々に信仰され大いに栄えました。
人々はその威徳を尊び智剣山威徳寺と呼ぶようになり、
現在も内陣には紀州徳川家奉納の逗子や仏具などがあります。

江戸の火災や大震災、戦災などのいくたびの災禍を免れた霊験あらたかなお不動様です。



パンフレットより引用



201207034 011a





201207034 010a




201207034 009a




百度石がありました。


201207034 012a



百度参りについて調べてみたら



百度参り(ひゃくどまいり)は、日本の民間信仰で、神仏に祈願するために同一の社寺に百度参拝することである。お百度(おひゃくど)ともいう。

百度参りの方法は、社寺の入口から拝殿・本堂まで行って参拝し、また社寺の入口まで戻るということを百度繰り返す。俗にこれを「お百度を踏む」という。

社寺の入口近くに、その目標となる「百度石」という石柱が立てられていることがある。回数を間違えないように、小石やこより、竹串などを百個用意しておいて参拝のたびに拝殿・本堂に1個ずつ置いたり、百度石に備えつけられているそろばん状のもので数を数えたりする。

百度参りは人に見られないように行うとか、裸足で行った方がより効果があるなどとも言われる。



とWikipediaに書かれていました。






境内から門を見下ろす

201207034 013a



都会の真ん中の400年の歴史ある古刹にお参りしてきました。

御本尊は不動明王で紀州徳川家奉納の厨子に納められているそうです。








いつも応援していただきありがとうございます。
皆様の声援が励みになります。

ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。↓


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

tag : 赤坂不動尊 散策 赤坂 徳川

神楽坂・石畳の街を散策

神楽坂の名前の由来は、神楽を奏したからとか、
聞こえてきたからとか、神楽堂があったからといった神楽にちなんだ諸説があるそうです。


20120211 053a



今は 石畳の路地と古い町並みが、すっかり観光地になっていて
散策している人もたくさんいました。


おいしそうなお店もたくさんありましたよ。

すべて食べ歩けないけれど、写真での紹介です。



生麩割烹「前田」さん


お昼でも4000円から、ちょっと敷居が高そうです。

でも惹きつけられちゃいますね。

20120211 017a




親子丼・うどんすきと書かれていました。 「鳥茶屋 別亭 」さん

本館は表通りにありました。


20120211 019a


毘沙門天で有名な 善国寺さん

たまたま結婚式を行なっていて入れませんでした。


20120211 022a


20120211 023a


20120211 024a


20120211 025a



こちらは有名な甘味処「神楽坂茶寮」さん

20120211 026a


すごい行列です。
女性ばかり・・・

20120211 027a



その先には「寺内(じない)公園」という公園がありました。
ここはもともとは行元寺という広大な寺があり、江戸の後期にはその境内を町屋として貸すようになり、
家が立ち並んで迷路の様になったそうです。(明治40年に寺は移転した)
また境内の一部が遊興の場となりそこから花柳界が発祥したそうです。

20120211 028a


20120211 029a


公園の先は一段と狭い路地。
同じ道をもう一度と言われても分からなくなりそうです。

20120211 031a


兵庫横丁

旅館「和可菜」は著名作家たちが逗留して執筆活動を行なったところ。

和可菜の半世紀を記録した「神楽坂ホン書き旅館」(黒川鐘信著)という本があるそうです。


20120211 033a


20120211 034a


20120211 035a


20120211 036a



もっとも神楽坂らしい雰囲気というのがこちら、

かくれんぼ横丁

こんな看板を出していたのは 山路さん

20120211 038a


20120211 039a




粋な黒塀の和食処「千」さん


20120211 042a


20120211 043a


20120211 044a



こちらは、ちょっとわかりにくいけれど、ビルになっていて何店か入っているようです。

20120211 045a


20120211 046a





迷路のような路地を抜け、
早稲田通りの地下鉄「神楽坂」駅またはJR「飯田橋」駅の方に行ったところにある不二家



ペコちゃん焼きを売っているのは、日本でここだけと書かれています。



20120211 049a


20120211 050a


ペコちゃんの手に持っているのは、かじりかけ。
ほっぺにあんこが付いているという愛嬌あるペコちゃん人形

20120211 051a



これで今回の散策は終わりです。

おいしそうなお店もたくさん。
また今度は違う所に行ってみたいな~~と思ったのでした。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ちょっとお出かけ 神楽坂 国内旅行

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。