06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者のもの取られ妄想について

認知症の老人が、自分の財布や大切にしているものが他人に取られたといって騒ぐという話は聞いたことがある。
財布が無い・保健証が無いに始まって、入れ歯が無い⇒盗られたと騒ぐ


財布は場合によっては、盗られることもあるかもしれない。

しかし、老人の入れ歯、たとえそれが金でも、
持って行く人はいるのか??(私なんかは触りたくないと思うけど)



認知症では、自分の身の回りで起こったことなどを記憶する能力に障害が発生し、
本当は自分が片付けたものであっても、片付けたこと、しまったことを記憶できないため、
物が無いと探しまわり、
自分が置いた場所にないので「誰かに盗られた」という考え方になってしまうのです。


と書かれていた。


母は一応、認知症では無い。ことになっている。

今日が何月何日かはわかっている。
自分の生年月日も言える。
住所や電話番号を言うのは怪しいけれど、名前は言える。


しかし、いじめられ妄想に続き、今度はもの取られ妄想が起こった!



それも・・・

ポケットティッシュ!!


ティッシュの箱を誰かがどこかにやったと言うから、
当然普通サイズの300枚入りとか400枚入りのティッシュを思った。


ティッシュの箱なんて誰もどこにもやらないし、盗るほどのものじゃないので、

新しい箱を2個持って行ってあげた。

すると、違うのだ



母の言っているのはポケットティッシュ!

そんなものどうだっていいじゃないと思った。


が、

本人いわく、溜め込んだのが空き箱いっぱいにあったという。


それっていつの話?とっくに使っちゃったんじゃない?
最近そんなもの見たことない。



でも騒ぐし、疑われているこっちはたまったもんじゃないので、

そこら辺にあった、ポケットティッシュ10個くらいを、適当な空き箱に入れて持って行った。



大事そうにかかえこんで、騒がなくなった。



自分が大騒ぎして人を疑ったとも忘れているようだ。(忘れたふりか???)


疑われたこっちはイヤ~~~な気分。


これって認知症の始まりじゃないのか?
と思った91歳と1日目でした。

関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Secre

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。