10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要文化財「旧岩崎邸庭園」

重要文化財の「旧岩崎邸庭園」
テレビにもよく登場し、最近では「竜馬伝」や「謎解きはディナーのあとで」などで撮影に使われています。


三菱財閥の邸宅で、明治29年にジョサイア・コンドルの設計によって完成。
当時は15000坪の敷地に20棟以上の建物があったそうです。

今ある洋館は木造2階建て、地下室付きのもの。


2011.12.02 004a

館内の撮影は出来ませんでした。




正面玄関の反対側の大イチョウ
今年は色付きが悪いらしいけれど、見事です。

このイチョウを楽しむために玄関のステンドグラスは敢えて色を付けずに作られていて、
透けて見えるのを楽しんだそうです。


2011.12.02 003a


サンルームを外から見た所


2011.12.02 010a

内部は

客間の天井にシルクの刺繍がほどこされていたり、
壁紙が金唐革紙(きんからかわし)という、本来はヨーロッパのは、皮で作られて彫金したものを
和紙で作ったもので、凹凸があります。



本当に見事です。今は復元のものと、当時のままのもの、現代の修復のものとが混在しています。







洋館南側のベランダ
1階の列柱はトスカナ式
2階の列柱はイオニア式の装飾だそうです(パンフレットより)

2011.12.02 005a


併設の和館
宮大工によって建てられた、手の込んだ作りになっています。
船底天井だったり、一枚板を使用していたり。

ふすまの絵が色あせてしまっているのが残念でした。

2011.12.02 006a


当時よりだいぶ縮小されたとはいえ、立派な庭園

何と岩崎家は

六義園・清澄庭園・殿ヶ谷戸(とのがやと)庭園も別邸として所有していたそうです。



2011.12.02 007a




こちらは撞球室(ビリヤード場)です。

ビリヤードのために建物を建てただけではなく、本館とは地下道でつながっていたという驚き。



建物の外観しか撮影できずに
本来の素晴らしさをお伝えできません。




2011.12.02 009a



2011.12.02 011a



スイスの山小屋風の造りで、
当時としては珍しいものです。

校倉作り風の壁、刻みの入った柱、軒の深い大屋根など、
木造ゴシックの流れを汲むデザインだそうです。(パンフレットより)


2011.12.02 012a



「旧岩崎邸庭園」

東京近郊の方、アクセスの便利な所にあります。

是非訪れてみてくださいませ。



館内はボランティアガイドツアーもあって、
説明してくれますし、
短い映画上映での案内もありました。



母をデイサービスに預けて

息抜きに行ってきました。

気分転換・目の保養にいいですよ。


ただ、ちょっと寒かった。

天気の良い日に行くことをお勧めいたします。





いつも応援していただきありがとうございます。
皆様の声援が励みになります。

ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

NoTitle

そちらの方へ行く機会があったら、行ってみたいです。

岩崎弥太郎さんは、
「竜馬伝」の香川照之さんのイメージが強いです。
「あまりにも汚い」と三菱グループの関係者から
クレームがついたそうですね。
あのハングリーさが、バネになったんでしょうか!?
Secre

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。