10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改葬(お墓の引っ越し)について・その1

改葬(かいそう)という言葉になじみのない方も多いと思います。
私も知りませんでした。

お墓の引っ越しです。

先祖代々の〇〇家のお墓。ご先祖様はもちろんその土地に住んでいました。
お寺の墓地とか霊園とか、事情はそれぞれあるでしょうけれど、
昔はその土地に根付いていたと思います。

時代は変わり、どこかの代で転勤したり、
転居したり、故郷を離れて暮らすこと何十年。

お墓は故郷にあるけれど、住んでいるのは別の地域。


首都圏に住んでいるので、
日本全国ほとんどの地域には、簡単に移動できます。

東京のサラリーマンの国内の出張は、新幹線・飛行機を利用することで、
たいてい日帰りと言われるくらいです。(宿泊費節約のため)



お墓参りも日帰りでも可能です。

が、新幹線にしても飛行機にしても、交通費は馬鹿になりません。
家族で移動すれば、10万円はあっという間に消えます。


遠方を理由にどんどん、墓参りの回数が減ります。

親戚は故郷に居るけれど、訪ねるだけの特別な理由も無いし・・・


私の場合、父が無くなってもうじき20年。父は故郷のお墓に眠っています。

亡くなった年、翌年(1周忌)、その翌年(3周忌)、
命日、初盆、お彼岸、などなどで何回も往復しました。


7周忌・13周忌とどんどん足は遠ざかり、お寺に代参してもらう回数が増えました。


そして、決定打。

母が自分ではもう行けなくなってしまったこと。



91歳の母でさえ、故郷で暮らした年月よりも、
東京での暮らしの方が長いわけで、
故郷にいた兄弟・姉妹・友人も、一人減り、二人減り・・・。


自分たちのお墓、それを受け継ぐ子供・孫の世代の墓参りの距離の遠さ、
さんざん悩んだ末にお墓の引っ越しを決定。


母も故郷に骨を埋めなくても良いと同意してくれたし、
父も20年は故郷で眠っていたので、
こちらの事情に合わせて移動していただくことにしました。


殆どの人が未経験でしょうが、
何からどうすればいいのか、わからないことだらけです。



まず始めにすることは、新しいお墓を用意すること。

コインロッカー式の、インターネットでもお参りできるお墓もありますが、
個人墓が多かったり、
収骨できる数に限りがあったりするところが大半です。


霊園墓地探しから始まりました。

自分たちの都合で引っ越すので、行きやすい所がいいと地元で探し、
あちこち実際に見に行ってきました。

住居と同様、まさにピンからキリまで実に多種多様。

家で言うなら、建売住宅のような、敷地・墓石セットの格安物件から、
注文住宅のような、南向き角地、
広さたっぷりで墓石は国産の△△石を使用するなんていうものまで。


都道府県でお墓の一区画の大きさも異なるようです。
東京都は狭いらしいです。土地に限りがあるからね。
もちろん2区画分購入するのは個人の自由ですが。


アクセスの良い、地元では定評のある、よく知られた霊園墓地に決定し、
千葉県の標準的な1区画にすることに決めました。


住宅地同様、南向きの角地は価格が高く、(北向きは売ってない)
東向きか、西向きのお墓がずらりと並びます。

東向きと西向きでは、東向きのお墓の区画の方が値段が高いのだそうですが、
宗教的に意味合いは無く、家同様に日が昇る方向だから好む人が多いから高いとのこと。


亡くなった本人には見えない世界だと思うのですがね。



そう思う人の方が多いのか、いや、値段の問題か
西向きから先に売れていくようです。
(霊園にもよるけど東と西では10~20万円は違う)


仏教では極楽は遥かかなたの西にある・西方浄土とも言うし、
エジプトでは王家の墓は河の西岸だし(関係ない?)

もちろん予算の問題もあって、
千葉県の標準的な1区画・西向きに決めました。

これで新しいお墓の場所は決定。




まだまだ続きます・長くなるので後で書きます。







いつも応援していただきありがとうございます。
皆様の声援が励みになります。

ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。↓


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

関連記事

tag : 改葬 お墓の引っ越し 墓石 住職 離檀料 お経 お布施

No title

そうか(^_^.)お墓の引っ越しなんて考えたことも無かったけど、残った家族がお参りに行けないと寂しいですもんね(p_-)
これからいろいろな手続き等あるのでしょう。
続きもぜひ読みたいです。
凸凸
Secre

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。