10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改葬(お墓の引っ越し)について・その2

新しいお墓の場所が決まったら、次は墓石選びです。

石材屋さんと一緒に霊園内で、いろんな人のお墓を実際に見ながら
説明を受けます。

カタログで見ていてもイメージは沸かないし、
小さな石の見本と大きな墓石ではかなり違って見えるから。


石の色もたくさんあって、白っぽいもの、黒っぽいもの、
茶系、ピンク系、緑系


産地は国産品・中国製・インド製・その他アフリカのものやら、ヨーロッパのものも
色も固さも、そして値段もバラエティ豊富

石を決めて



形は従来の細長い縦長タイプから、震災以後は倒れやすいからと幅広のものが好まれるようになり、
横長・縦長どちらでもあります。

枠やら・墓誌やらと周りに並べたり、線香立て、花台などのオプションを決めて


だいたいのイメージが出来てきたら、見積もり書と
パソコンでのイメージ写真が出来上がってきます。


正面には「〇〇家の墓」と彫るのか、
最近は漢字で「絆」「愛」「平和」なんていうのも多いし、
花をあしらったり、(花も菊あり、バラあり、桜やらいろいろ)

これがなかなか難しい。



家紋とか、墓誌に掘る戒名とかは決まっているから伝えればいいけれどね。


そうして入れ物である墓石ができてきました。


新しいお墓の管理者(お寺や霊園)から使用許可証を発行してもらいます。



墓石ができてくるまでの間に
古いお墓のお寺や霊園に連絡して、お墓を引っ越したい旨を伝えます。


これが、お寺の檀家で長い付き合いがあったりすると
「檀家をやめるなら、離檀料として○○万円かかります」と言われることも多いとか。


菩提寺というのは単にお墓の管理をするだけではなく、
法要やお盆・お彼岸の供養など長い年月にわたって祭祀をとりおこなってきたわけですから、
住職の勝手な言い分と片付けられない事情もあります。


なんていう記事も目にして、ちょっとアセアセ。

古いことは何でも覚えている母に聞いてみた。我が家は檀家らしい。


離檀料!!いるのか?

調べてみる


法外な離檀料の請求はどうかと思いますが、
10万~30万円ほどの金額はお世話になったことへの感謝の意として妥当な額とも言われています。


今までのお付き合いの御礼もあるということですね。



おずおずとお寺に連絡を取ってみる。了承してくれました。
離檀料のことは何も言ってこなかったので、敢えて触れないことにして、
御礼とお布施という形にさせていただきましょ。


墓石の撤去にあたり、魂抜きのお経もあげていただくし、
石材店への手配もしてもらうことになります。
撤去・処分費用も当然かかります。



墓地を買うといっても、実際は墓地を使用する権利を買っているので、
使わなくなった方の墓地の代金が戻ってくるなんていうことはありません。

むしろ石をどけて、さら地にするのにお金がかかるのです。



お寺は、開いた区画を新しい購入者に売るだけのこと。
1区画空いたから、次の方どうぞ~~って。




家なら土地を売ればお金は入ってくるのにね。お墓は違うのですね。
区画の権利ではあるけれど、売らずに代々受け継げばいいわけです。


色んなことを学びながら、

ひたすらお金がかかるのね~~と痛感しました。




続く






いつも応援していただきありがとうございます。
皆様の声援が励みになります。

ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。↓


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
関連記事

tag : 改葬 お墓の引っ越し 墓石 住職 離檀料 お経 お布施

No title

墓石一つでもいろいろあるのですね…。
離檀料ですか!\(◎o◎)/!知らないことばかりです。
凸凸
Secre

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。