10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改葬(お墓の引っ越し)その3

引っ越し先のお墓を決めたあとの改葬の手続きは、
もともとのお墓のある地域の役所で、改葬許可申請書という用紙をもらいます。

その役所にもよると思いますが、
直接行かなくても役所のホームページからダウンロードできました。

これは遠方まで出向かなくてもいいので助かりますね。


その用紙は埋葬されている人ごとに一人一枚必要で、
名前、死亡した日、当時の住所、などなどの必要事項を記入して、
現在埋葬されている墓地の管理者(住職か霊園管理者など)の署名と印鑑をもらって、
役所に申請。

その役所が、改葬許可書を発行して、
その許可書ができてきて、初めてお墓からお骨を取り出すことができます。

これは住職・石材屋さんの立ち合いで行われます。
住職に魂抜きのお経をあげてもらって、そのお墓とはお別れです。


古いお墓からのお骨と改葬許可証を持って、新しいお墓に納骨します。


こちらでもまた。住職・石材屋さんの立ち合いになります。
納骨にあたり、別の住職にお経をあげてもらいます。

その都度、お布施と石材屋さんの手数料が必要です。



お墓を引っ越すことを決めてから3~4か月かかって、ようやく完了です。




先週末に、故郷のお墓に行ってきました。

数年ぶりに訪れたお墓で、これでもう、ここに来ることは無いと思うと
子孫の都合で勝手に引っ越すことが、父やご先祖様にちょっと申し訳ないなと思いました。


関東ではお骨は全身の骨を収骨します。
当然骨壺の大きさも大きくなります。納骨は骨壺ごと収めます。


故郷の地方では、お骨は一部のみを拾い、小さな骨壺に収め、
納骨の時は、そのお骨を骨壺から出して、さらしの袋に入れて土に還すように納骨します。


20年前の父の骨は、東京で火葬したので全身の分を故郷の地に埋めました。
もう、風化して土に還ってしまったかと思っていたら、まだ骨のままでした。


故郷の既定のサイズの骨壺には全部入りきれません。



住職と相談の上、残りは分骨する形で故郷の供養墓に納めてもらうことになりました。


そんなわけで、意外な成り行きから、父の骨の一部は故郷に眠ることになりました。
ご先祖様のお骨は。土になってしまったのか、
父の骨の下にあるのか、全て掘り起こしてないのでわかりませんが、
残っていたとしても、父の骨同様、故郷の地に埋めてもらうことになりました。


勝手に引っ越して申し訳ないなという気分から、ちょっとだけ解放されました。
これからは、こちらでお参りするからね。







この写真は故郷のお墓での供養の時に住職が持参されたものです。

意外と紅白が使われていました。


2012名古屋 002a






いつも応援していただきありがとうございます。
皆様の声援が励みになります。

ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いいたします。↓


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

関連記事

tag : 改葬 お墓の引っ越し 墓石 住職 離檀料 お経 お布施

初めまして

タイトルに惹かれレシピブログから飛んできました
実は1から(笑)
とてもとても勉強になりました

うちは子供がいない次男なのでどうするかな?という感じで
私は親戚に迷惑をかけたくないので散骨を望んでいます
もう主人と妹には頼んであるのですが~
先に死んだらの話ですよね(笑)

お墓、落ち着かれてよかったですね
信仰や祈りは心の問題と済まされない墓問題
勉強させて頂きありがとうございました

Secre

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。