04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドは何でもピンからキリまで。グルメと食糧事情

インドでの現地ガイドさんによれば、発展途上のインドは何でもピンからキリまで。

Tシャツも30円くらいで買えるものから、3万円するものまであるらしい。


海外から来る観光客の食べるものは、おそらく上等の方でしょう。

最高かどうかはわからないけど、現地の人の食べているものとは明らかに違う。

何故なら、


日本人にはまず、水が合わないから。

現地の水は飲んではいけないと言われています。慣れてないとおなかをこわすから。


当然、氷の入っているものもダメ、その水で洗った、生野菜、カットフルーツもダメ

ジュースも缶入りのものはいいけれど、フレッシュフルーツジュースはダメ、

ラッシーもダメ


ダメダメ~~がいっぱい。


こんな風に野菜を売っているのを見ました。


2012インド 244k


2012インド 132k


台の上に乗っているのはまだいい方で、
地面に並べて商売している人も居ました。


2012インド 243a


こちらはおそらく牛乳屋さん

2012インド 367k


インド人の8割くらいが信仰するヒンズー教では牛は神様の乗り物であり、
神聖な動物なので牛肉は食べません。

1割ちょっとの人が信仰するイスラム教では豚肉を食べないので、
出てくる肉料理はチキンかマトン。


その鶏は・・・バスの中から撮った写真なのでちょっとピントが甘いけれど、
伝わりますよね。

2012インド 124k


そんなわけですから、食べる物にはナイーブになってしまいます。


でもね、ホテルやレストランで出てくる食事は、街中で売られているものとは全然別ものです。

朝食はすべてビュッフェスタイル、いわゆるバイキング方式です。

2012インド 246s



牛肉こそないけれど、チキンソーセージだったり、ポークベーコンだったり

2012インド 738s



オードブルのハムもありました。チキンかな?
サーモンパテもあって、欧米のホテルの朝食みたい。

インドメニューもありましたが、朝から毎食カレーでは胃が疲れるので、朝はコンチネンタル風のチョイス。

2012インド 942s



昼食は行くレストランにもよりますが、やはりインドメニュー
タンドリーチキンだったり、これはエッグカレー(手前左)がおいしいお店のもの。

2012インド 377s


インド風中華料理だそうです。
焼きそば、チャーハンもありますが、米はインディカ米になります。

2012インド 1125s


最終日の昼食には日本人の多い、水炊きの店に行きました。
中華とのコラボのような感じ

2012インド 1123s


夕食はたいてい宿泊先のホテルで、これまたビュッフェ

見た目では辛いのかわからないし、材料も謎だったりで、ちょっとずつ。
食べてみて気に入ったものだけ後で取ってきたりしていました。

種類豊富。

2012インド 507s


たいていのカレー類はそれほど辛くないです。
緑色の一見オクラかししとうか?みたいな唐辛子は強烈だったけれど。

2012インド 735s


生野菜が食べられないのは悲しいけれど、加熱調理した野菜もいっぱいあります。

2012インド 937s


2012インド 1101s


そしてそして・・・
充実のデザート

インドの国民の3分の1は貧困層で、一日一食だそうです。
なんか申し訳ないような・・・


外貨を獲得したいから、外国人観光客がお金を使うのはインド人も歓迎なのですが・・・

2012インド 341s

2012インド 340s


2012インド 732s


2012インド 1096s


2012インド 1097s


インドに行くとおなかをこわすという定説があるくらいで、

生水、氷に気をつけて、
生野菜、カットしたフルーツ、フレッシュジュースを避けて、ラッシーも我慢して

食前には日本から持参したウエットティッシュや消毒ジェルで手を拭いて、
歯磨きにもミネラルウォーターを使っていました。


ツアーメンバーの中には2ー3日目からおなかをこわした人、
後半おなかが~と言っていた人、
まったく元気な人と様々

意外と男性の方が先にダウンして、女性は元気。

おそらく、女性の方が普段から便秘がちだから?



かくいう私ですが

旅行に行くと必ず便秘です。
トイレが変わると落ち着かないのか、時間に追われるからか。

従って、旅行開始から2~3日は全く問題なし。

3~4日過ぎて普通通りに快便生活。

5~6日目におなかグルグルし始めて、スッキリするほど排便した時からちょっと不安がよぎりました。

でも旅行中は異常なし。

が・・・・

帰りのインドー成田間の機内から軟便になり、

自宅に帰り着くなり

インドの洗礼と言われる下痢が始まりました。


それが…3日、4日と日を追うごとにひどくなる一方。
発熱はしていないので、伝染病でもなさそうだけれど。

もし、帰国時に成田で下痢なんて報告しようものなら、
インドからの帰国で病原菌を持ち帰った扱いになるらしい。

便・血液検査、隔離の生活?

成田空港到着時に下痢して無かったから申告もしてないけれど、
この連日のトイレとお友達状態はしんどいです。

このブログ記事も4日がかりで書きました。
皆様のコメントは読ませていただいていますが、お返事する余裕も
ブログにおじゃまする元気もありません。

しばらくはブログ更新は断続的になると思います。




インドはとっても魅惑的な国です。

でも、どうも私には水や食べ物が合わなかったのか、
1週間の下痢を体験してまで、リピートするにはそれ相応の覚悟がいるでしょうね。


ちなみに、まったく同じものを食べていた夫は
旅行3~4日目に軟便だったようですが、立ち直り、その後は下痢もしていないそうです。


インドに行かれる方は、ティッシュ、ウエットティッシュ、消毒ジェル、虫刺され予防の薬、
胃腸薬、下痢止めなどなど
準備万端で行かれることをお勧めします。

何が起こっても不思議はない、そう思えます。




体調不良なのでしばらくはブログは変則更新になると思います。
インドレポートはまだまだ続きますよ~。
関連記事

お大事になさって下さいね

ただいま&お帰りなさい
そしてお体、その後大丈夫でしょうか?
魅力的なインドのお話を読んだ後に体調不良との事
あらら、そうなんだ~と今更ながらに実情を知りました
インドは日本人にとって要注意な国なのですね
それでもお料理の数々は美味しそうなものばかり
ご主人様の方がちょっとお腹が強かったのかしら
何はともあれ早く復活されるのをお待ちしております


不思議の国インド

インドレポートありがとうございます。
私もインドに行ってホテルのテーブルに座っている感じがしました。
何と、日本は恵まれているのでしょうね。
お皿はホテルでは、熱湯消毒してあるのでしょうね。
普通のお店では心配ですね。
同じものを食べて、ご主人の健康的なのが不思議ですね。
買い物は男の人の仕事でしょうか、市場に男の人が多いですね。
財布を握っているのは、男性だからでしょうか??
旅の写真を見ると、いろんなことを思いますね。
私は、最近旅行に出ると、何もなくても、1か月は調子が出ません。
ゆっくり、回復してくださいね。時間がかかりますよホント。

No title

お帰りなさい!!!!!
そうか~~インドの人の暮らしも、まったく貧困層とそうじゃない人は違うし、観光客ご飯も全然違うんですね。
とっても魅力的な国インド。
でも その中がそんなことだとは!!!!
アンさんの旅行記とってもわかりやすくて楽しく読ませてもらいましたヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ
インドには行きたい!
でも体力があるときに!
準備万端で!
ゆっくり体を癒してください!!!
凸凸

大丈夫ですか?

私の知り合いにインドばかり行く人がいます。
その魅力が判る人にはたまらないらしいです。
貧乏旅行をするので宿も一般の人と相部屋で、
かばんも寝てる間も体から離せないとか、面白そうに
話してくれます。インドでは盗まれた方が間抜けだと
言われると言ってました。

私は普段からお腹を壊しやすい体質なので、インドは
絶対にいけない国と思ってます^^
でも興味はとっても有る気になる国なんです。
アンさんのブログでインドに行った気分にさせて頂いてます。
早くお腹が治りますように^^

Secre

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。