04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆談です

先日以来の風邪は回復してきたものの、
声枯れがひどくて、身近にいる人間には充分通じるけれど、
電話の応対はちと大変。
でも電話って最近メールのおかげで随分減ってきたよね。なので、なんとかやっている。


なんとかならないのが・・・・・母

電話の鳴っているのも、玄関のチャイムも聞こえない、テレビの音量MAXの母には
声枯れの私の声は全く聞こえないらしい。


元気な時なら聞き返されてもまあ2回3回は許せる。(それでもイラつくけど)
声出すのがしんどい時には・・・どうすりゃいいのさ


という訳で 
筆談です



紙にペンで大きく書いたり、子供用のお絵かきボード(書いては消せるなつかしの・・・)に書いたりしてます。

ところが、長い文を書くと、前半か後半しか理解して無さそう。(反応から推察)
理解力も低下してきているようです。





生きているうちに親ともっと話をしたかった。


そういう話を聞きます。ごもっともです。


もっと母と話そうとも思います。でも筆談では無理・・・。限度がある。


ところがね、介護をしている人は免疫力が低下していると知人が言ってました。
日頃の疲れ・ストレスが原因?
いつまでたっても声枯れが回復しないのはそのせいですか???



お正月の母です。92歳元気です。



20130103 032b


笑顔がいいと言われます。やさしそうな穏やかな母ですが、
病気がそうさせるのか思い込みが激しすぎるのか、時々変貌します。
それにもだいぶ慣れてはきたけれど、突然の変化に振り回されます。


デイサービスのお迎えのバスが9:00だというのに
自分で勝手に8:30だと思い込み、30分前からウロウロ
寒い玄関で待っていると言い張る。
風邪でもひかれちゃ大変と部屋に連れ戻す。
またすぐにウロウロ・・・

結局お迎えの車が来たのは9:05だった。
ウロウロに付き合っていた私の朝の貴重な35分でした。


年老いた親と同居を考えてるという相談を受けます。
施設入居も考えてるという知人に対し、安易に同居を勧めることはできません。

自分の親であっても、年老いていろんなことができなくなって来てからの同居は
親の方は気楽でいいけれど、家族は負担が増えます。

認知症であってもなくても、年齢相応の判断力・記憶力の低下
車イスまでいかなくても、歩行困難なので段差解消や手すりの取り付け
ちょっとでも固いと飲み込めない食事の世話
ボロボロの皮膚(落屑)が粉に舞う洗濯物(ガムテープで取ってから別洗いです)
家じゅうどこにいても聞こえてくるMAXの音量のテレビ(ヘッドホンをしてもらいました。こちらが音でおかしくなるので)


挙げればきりがありません。それだけの覚悟をしてから同居に踏み切ってください。

同居する?という悪魔のささやきを言ったが為に・・・とぼやいた知人もいましたからね。

関連記事

No title

声枯れ早く良くなると良いですね。。。
筆談大変です。
温かくして早くよくなりますように♪
凸凸

お疲れ様です

お疲れ様です
お大事に
…そんな言葉でアンさんが救われるなんて思いません
ですがそう声をかける事しかできなくて
…ごめんなさいね

先日、ホームで亡くなられた方のお通夜に伺いました
息子さんご家族とは同居せず
奥様は重度の要介護者なので別のホームに入居させ
旦那様は2DKのようなお部屋のホームに入っておいででした
主人が就職した頃からの上司でして
公私共にお世話になった方なので
ホームに入ってもたまに飲みにお誘いしたりと楽しかった思い出があります
お通夜もお葬式もホームのフロアで出来るんですね
息子さんご家族も何も心配せずとも
最期の事まで全てご自分で準備されてらしたそうです
(お金の事も全て)
さすがと思われる方でございました
息子さんがぽつりと「一緒に住んでくれなかった」とおっしゃってましたが
アンさんのような心の叫び、想いをさせまいとの配慮だったのではないかと感じました
人は誰しも歳をとる
人は誰しも病気になる
介護する方の自由を犠牲にし、我慢の上に成り立っている介護
防波堤の上を歩いているようなぎりぎりの気持ち
とてもわかります
心の病の家族を看るのはしんどいですよね…。
せめてアンさんの風邪が早く治りますように
私は一日中頭痛に悩まされていますが
PCに逃げていますの(笑)
「小さないい事」を探してネットサーフィンです
長文失礼致しました





No title

大分、疲れがたまっていらっしゃるようですね。
大丈夫でしょうか。
うちの義母はまだまだ元気ですが、今年78歳。
アンさんのおかあさまより、ずっと若いと言っちゃ若いですけど、
どんどん、子供に帰っていってるなーって思うこといっぱいあります。
周りがいろいろ見えなくなってくるみたいですね。
いつも自分中心、一つのことを思うと他ごとは目にも耳にも入らないみたいです。
アンさんのご苦労は、壮絶かもって、ちょっとだけ解る気がします。
頑張ってくださいね。
声がれ、早くよくなること祈ってます。
Secre

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。