07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変なオジサンに出会った

変なオジサンに出会った。

上野の国立博物館の外に黒門という、鳥取藩池田家江戸上屋敷の正門(大名屋敷表門)が展示されていて、それを見ていたら、説明してくれたオジサンがいた。

歴史的背景にも詳しくて、ともかく色々知っている様子。
で、聞くと文化庁の歴史審議会の人だとかで、TVにも出たことがあるらしい。

今日は石坂浩二と会う約束で来たが、ドタキャンされて時間が空いたということで、いろんなことを教えてくれた。

で、今後、その人と一緒に博物館に行けば、説明しながら案内できるという。

そのためには、何とかいう会員登録が必要で、¥1440で会員になれば、案内が送られてきて、国立博物館と東京都内の博物館に行けるようになると。

で、なんだかよくわからないけど、¥1440払ってしまったのだ。(正確には手持ちの関係で¥1450)

ところが、家に帰って改めて文化庁のホームページを見ても、そんな何とかいうメンバー登録の項目もないし、歴史審議会というものが、あるやらないやらさえもわからない。

詐欺??にしても中途半端な金額だなぁ。


ただ、こっちも有名人だと思ったから、写メでツーショット写真撮ってもらったのだ。
石坂浩二とは長い付き合いだとか,
その時歴史は動いた」で、松平定知の読んだ原稿書いてたとか・・・ホントか??

詐欺だったら、顔写真撮らせるだろうか???

ここに公開しちゃおう!
変なオジサン1


変なオジサン2



ちょっと待って、なにも送られてこなければ、詐欺の可能性あり。
菊池 稔 という名前も聞いたけど、偽名かもしれないしなぁ。

あと、これまたミーハーな私は、有名人かと思って、サインしてもらったので、偽名だとしても本人の筆跡&おそらく指紋付きの紙を持っている。

ちなみに「歴史を尋ねて」と書いてある。

変なオジサンのサイン




そんな、指紋と顔写真残す詐欺が居るかどうか…。

ナゾだ。

だから今のところ変なオジサンという評価にしておく。


追記
12月になったが、何も送られては来ない。
やはり詐欺だったのだろう。

ところが、最近このページのアクセス数が増えています。

文化庁・歴史審議会・菊池稔・詐欺
これらのキーワードでこのページにやってこられた方へ。

この顔でしたか?

同じ手口にあわれた方が多数います。
はっきりいって詐欺です!





-----------------------------------------------------------



コメントいただいた方へ。
御連絡ありがとうございました。
半端な金額で、ちょっと変かな?と思っても相手のペースにのってしまうのでしょうね。
詐欺?と思っても訴えるには少額。そこが相手の狙いなのでしょうか。

しかし、顔は、こうやってわかっているので、皆様の声が集まってくれば、
いつも現れる場所の管轄の警察に届けることぐらいはできると思います。

ーーーーーーー

2010年1月

年明けて、相変わらずコメントをいただいています。

一部掲載してみましょう。

ーーーーーーー

知人なのですが、被害に遭いました。
金額は同じで、会員になれば、という話ではなく、
家系図みたいなものを買ったようです。

ーーーーーーー
昨日、池田家上屋敷正門まえで午前10時ごろ1時間程講義みたいな事を菊池稔氏より受けました。
石坂浩二から始まりなんでも鑑定団の審査員やNHKの原稿のはなし
図書館の話等々と歴史と地名の話も聞きました。
資料を譲り受けたいのでコピー代お釣りいらず1500円払いました。

ーーーーーーー
こちらのブログのおかげでこの人が詐欺だとわかりました。

昨日(平成21年12月30日)まったく同じ状況のトークで

1500円とられちゃいましたw

なんでも鑑定団で出演が決定してるという講釈。

石坂浩二にすっぽかされて見たいなw

ーーーーーーーーーーー

コメントという形ではないけれど、このほかにも訪問者が後を絶たないので、昨日
国立科学博物館のホームページの要望欄に顔写真つきで、メールをしました。

博物館の門の外とは言っても、黒門は博物館の展示物なので、警備等何かしてくれることを望んでいます。





============================
2010,01,04

なんと!上野の国立博物館の担当者より返信をいただきました。

ここに掲載しておきます。



このたびは、情報提供ありがとうございました。博物館の敷地外ですので、ど
こまで対応が可能かわかりませんが、今後注意してまいりたいと思います。
 また、上野警察署へ連絡しました。警察の対応にも協力したいと思います。

 東京国立博物館総務課警備・お客様担当 堀 文敏 拝




一個人では何もできないと思っていましたが、幸か不幸か皆様からの声が集まり、
それを伝えることで、こうして対応してくださることになりました。

コメントをいただいた皆様、ありがとうございました。


==============================

ここに記事を載せてから、もうすぐ1年になります。その間、後を絶たないようです。
最近は名前を変え、場所を変えて・・・
いろんな方が様々に対応してくださり、関係各位にも届けてはありますが、被害者は増える一方。困ったものです。

一方的に自分の話に巻き込んで行く、そこが相手の思うつぼ。
乗せられてしまうのですね。
気を付けて、今後の教訓にしたいです。

皆様のご協力ありがとうございました。


2013・3

このブログによって未然に防ぐことができたというコメントもいただきました。
被害もまだ続いているというコメントもいただきました。

個々にお返事は控えさせていただきますが、
未然に防ぐことができれば少しは役に立っていますね。

何度も言います。


この人は詐欺です!

関連記事

テーマ : 本日気になったネタ
ジャンル : ニュース

tag : 詐欺 鑑定団 ドタキャン 石坂浩二

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 文化庁 菊池稔 ペテン師?

やはりこの菊池 稔 と名乗る人物は、怪しいです。

正体はわかりません。

詐欺にしては少額ですが、こうしてここを訪れてくださる方が多いということは、それだけ被害者がいるということですからね。

博物館の黒門前で出会うことが多いことから、博物館側にも伝えてありますし、博物館を通して、上野警察にも連絡していただいてます。

その後の被害者が減っているといいのですが・・・。

私もひっかかりました

こんにちわ。
昨日、私も友人と2人でしっかりひっかかってしまいました。
場所は、寛永寺根本中堂で、2010年1月23日の午後13時頃です。
いろんなことを教えて下さり、意気投合(?)して、上野桜木のデニーズで4時半頃まで、話を聞き、その後一緒に日暮里まで歩いて5時過ぎまで「菊池稔」さんと一緒にいました。
手口は全く同じ。
石坂浩二にすっぽかされ、ぽっかり時間が空いた。あなたたちがあまりに熱心だからいろいろ教えてあげたくなった・・・と。貴重な資料のコピーを1480円(国会図書館のコピー代)を譲っていただき、なんとかとう会員に登録してくださるとのことで、一人1860円払ってしまいました。
こちらのページのおかげで、詐欺だったとわかり助かりました。
しっかりサインも頂いたし。
不思議な詐欺ですね。
ちなみに、たぶん私は、以前にもそのおじさんが寛永寺にいたのに会っているかも(2009年4月頃?)その時は他の人に話しているのを聞いていただけでうんちくおじさんがいるもんだと思っただけでしたが・・。帰宅してから思い出しました。

No title

なあさんへ、

本当に不思議な、詐欺にしては少額で、時間もかけて・・・。
サインも残すってどういうつもりでしょう。

黒門だけでなく、寛永寺にも行くんですね。
上野周辺が稼ぎ場所なんでしょうか。

被害者が増えないことを望んでいるのですが、
結局ここに来る人は悲しいけれど、増えるだけです。

毎日いるみたいです

アンさん。

私たち、近隣地区が職場なので、友人は毎日、国立博物館前を自転車で通るのですが、今日も居たそうです。
友人が「菊池せんせ~!」と声をかけると、さすがに、引いていたようで「今日は6人案内しないといけないんだ・・・」とそそくさ去っていったそうです。
少額なので、あまり詐欺被害を届ける人いないのですかね?
私たちも、色々教わった授業料だ~と思っているのですが・・・。
友人が「毎日ここ通るの?」と聞かれ「毎日通ります」と言っておいたとのこと。彼も今後は警戒するかしら?

谷中霊園で・・・

やられましたw
資料代でしたが、石坂浩二、講演会のキャンセル等々、まったく同じ手口です。

姉と散策中、徳川慶喜のお墓の近くで午前10時半ごろでした。ちょうど通りがかったおぢさんにちょっと道を尋ねたら、立て板に水の解説ぶり。1時間ほどあちこち案内してくれて、歴史談義や家計図や家紋の薀蓄は面白く、タダならもらうけど?と思っていた資料なのに、最後に金額言われていつの間にかお金出してた・・・。
何なんでしょうね、あの話術。そして何者? ガイド料なら、ま、いっか、と一瞬思わされてしまう1500円というあの微妙な金額。
でも、なんか引っかかるな~と思って検索したら、こんなに同士がいたとはw

友達に話したら、「しっかり者だと思ってたのに意外~。カモがネギ背負って来た感じだね」と。ええ、こっちから話しかけましたとも。彼女の言う通り、催眠術にかかった気分です。夫には黙っとこうw

No title

かめさんへ、

なあさんのおっしゃる通り、毎日いるようですね。
いつも上野の黒門前や、寛永寺ではマズイと思ったのか、
谷中霊園に異動したんですね。

手口は一緒。微妙な金額でも、毎日になれば、いい小遣い稼ぎですよね。

すっかりむこうのペースに乗せられてしまいます。

ここを訪れる人が増えているのも困ったものです。

No title

谷中霊園ですかぁ……
実は、この間の日曜日、同じ友人と寛永寺観光をリベンジしていたら、また『菊池先生』に会いました。
興味津々と見ている人を物色しているようですね。
前回会ったときに、「石坂浩二」にねじこまれた用事のために、自分の大切な「大江戸博物館」での講演を2月28日に、かなり無理を言って振り替えてもらったと言っていた、その28日にまた会ってしまいました。(笑)
また私たち、声をかけてしまいました。「菊池先生~~!」って。しまった!という感じでかなり動揺していて「あ、あの登録済ませたから」と言ってました。
「先生、あの、今日の講演は?」と聞いたら、「あ、あれは夜だから」と言い訳してました。急ぐからと、そそくさと去ってしまいました。
次の日、友人が通勤途中にまた両大師堂の前でマスクをしてプチ変装をしている『菊池先生』を見て、なんだかかわいそうになってしまって、声をかけなかったそうです。
ちなみに、そばをパトカーが通ったそうですが、パトカーも気にしていないし、『菊池先生』もぜんぜん恐れている様子はありませんでした。
被害届を出す人もいないでしょうから、そんなものかもしれませんね。
私たちは職場が近辺なので、また自主パトロールしてみます。

No title

なあさん、

そうやって声をかけることで、本人も居づらくなってくれば、被害者も減るでしょうか。

被害届をだすのも面倒と思わせる額だし、
遠方から来ていれば次に会うことも無いでしょう。

毎日通る人に声をかけたのが運のつき!
ちょっとは懲りてほしいですね。

No title

アンさん、なあさん、

本当に、あの知識と話術には恐れ入ります。
何しろ直前まで、タダなら資料をいただくことと、時間が気になってそこから早く立ち去ることを考えていた私でしたが。歴史好きなので話が弾んじゃったのも、今となっては何だかなぁ、という感じです。姉が「名前書いて」とお願いしたのもミソでしたかね?
我ながら自分に呆れましたが、巻き込まれていく自分自身の心理に気付いて興味深かったりもします。

それにしても、ほんとうに毎日いるのですねぇ。
実は昨夜、結構同じ目に合った方が多いようだし、時間があったので谷中交番に行ってみました。お巡りさんは関心を持って聞いてくれ、このような話は初めてですとおっしゃってました。霊園の駐在所や下谷署に情報を上げておくそうです。が、詐欺のようなことの被害届は下谷署の刑事課まで行かねばならないということで、近いうちに行ってみようと思います。刑事課というところにすごく興味があります。

この好奇心で墓穴を掘るのかもしれないw

No title

かめさん、

以前にも書きましたが、国立博物館の警備担当の方から、
上野警察には連絡していただきましたが、
私自身が届けたわけではなく、どこまで伝わったのかもわかりません。

被害者が直接届けることも大事ですね。


このブログには顔写真も載っていますので、
プリントしてお持ちいただいたら、証拠にもなるかと思います。

好奇心っていいことだと思いますよ。

たぶん

アンさん、かめさん。

たぶん毎日いるでしょうね~。
思い起こせば、私、黒門のところも、両大師堂でも会っているんですね。説明してくれた変なおじさんいましたもん。
観光で地方から訪れた人を中心に声を掛けているみたいです。
私たちみたいに、しょっちゅういる人に声を掛けて失敗した~と思っているでしょうねぇ。
ちなみに、先日は、こちらからいろいろ質問して、教わるだけ教わって、その間に通り過ぎていく人たちをとっても気にしていました。
「菊池先生」の方がもうカンベンて感じでした。

ありがとうございます

アンさん、なあさん、

上野警察の件、そうでしたね。
谷中霊園は下谷署の管轄なのだそうです。ちなみに上野桜木のデニーズも。
情報の段階で別の警察署が連絡を取り合っているか分からないので、こちらはこちらで行動してみます。プリントのお申し出もありがとうございます。顔写真が残っているのはとても助かります。

谷中交番のお巡りさんは、「もしまた見かけたら、すぐに110番してください」と言ってくれました。もしまた出会ったら、資料返してお金返してもらおうかなw お話だけしている分には楽しい思い出だったんですが。
ほんとうに、私たちに出会ってしまったのが運のつきかも、です。

お金さえとらなければねぇ

かめさん。

しかし、あの話術と歴史の知識はすごいですよねぇ~。
どういった経歴の方なんでしょうね。
お金さえとらなければ、この地域観光の名物おじさんになれるでしょうがねぇ。

私も一昨日お会いしました。約4時間ご一緒しました。デニーズでコーヒーをごちそうしました。5,000位差し上げましたが、知らないことを教えてもらったという感じです。途中加藤周一を知らないと言うことがわかったとき、詐欺師だなと思ったんですが、太陰暦の説明は知らなかっただけに参考になりました。ところどころ知識の曖昧さが気にはなりはしましたが

No title

暇人さん、

そう、辻褄の合わないところも、思い返せばあるのですが、
それを越えて妙に納得してしまうのは、言葉たくみですよね。

どこで知識を得たのやら、違う方向に生かせたらよかったのに。と思います。

どこで会いました?

暇人さんへ

どちらで「菊池先生」に出会いましたか?
ここ最近見かけなくなってしまい、場所を変えたのかな?と思っていました。
デニーズは行き着けなんですね。
今度、ランチの時にも探してみます。

どこで会いました?

暇人さん、こんにちわ。

どちらで「菊池先生」と会いました?
最近、黒門や寛永寺でみかけなくなっていましたが。
やっぱりまだ出没しているのですね。
デニーズも常連なのかしら?
ランチに行ったとき、また探してみます。

すみません

送信ミスしたかと思って、再度送ったため2重になってしまいました。

Re

かめさんへ、

いろいろありがとうございました。
少額で、詐欺というより、サインとか、コピーしたものを販売したという形でいいのがれるようになっているのでしょうね。

場所も変えているようですし、今後どうなりますか。


安易に人を信じてはいけないという教訓にはなりましたが、気分悪いですよね。


アクセス数は数日は増えていましたが、今は落ち着いています。

他の方への警告になればそれでいいと思います。

今後同じ思いをする人が居なくなることを願っています。

ありがとうございました

ここには詳しく書きませんが、私の方はひとまず区切りがつきました。
ある好奇心も満たされました(笑)
全て終わって、夫は私の話をニヤニヤしながら聞いていました。私らしいと思ったようです。

今回のことを自分で分析してみました。
テレビの情報番組などで詐欺の手口を紹介しているのを見ても、自分は引っかからないと思っていました。確かに私は人を信じやすいほうではありますが、こういうケースでは用心できると考えていました。
では、どうしてこうなったか。
1つめは、題材が自分のとても興味のある分野であったこと。会話が弾むうちに、心の垣根が限りなく低くなっていたと思います。
2つめは、相手の持ち物に自分の名前を書かれたということ。いつの間にか心理的な圧迫感というか、相手に対して負債を負ったような気分がありました。
3つめは、時間を気にし始めるなど、ほかの事に気を取られ出したこと。思えば、ここまで引っ張られ、一瞬、心の揺らいだスキを突かれた、という気がします。
あとは、情報番組などが紹介するようなことです。彼自身について疑問や質問を差し挟む暇を与えられない(初めから奇妙に感じていたのに)。話が次々に展開する。有名人の名前や社会的な地位などをアピールして安心させる、または関心を抱かせる。初めは「あげる」と言っていたのに、さよならを言う一瞬前に当然のこととして請求する(この時、モノは既にこちらの手の中)。そして、今回これがかなり大きなポイントでした。お金を出すのにすごく躊躇するほどの額ではない。

皆さんのおっしゃる通り、いい勉強になりました。
>アンさん
このブログのおかげで、実は結構楽しかったです。
未然に防ぐお手伝いができるかも、と、時々あの地域を散歩しながら警戒してみようと思います。
>なあさん
行動範囲が少し重なっているようなので、どこかでお会いしているかもしれませんね。

余談ですが、「かめ」は、菊池氏の神道と亀のモチーフとの関係の話が印象的だったのでつけました。話だけならまたしてみたいです(笑)
特別なニュースがあったら、また来ます。
長文失礼しました。

No title

私も2月下旬に「菊池先生」に会いました。

谷中の霊園です。長谷川一夫のお墓の前を通り過ぎたら呼び読められて、墓の説明を受けました。
そのあと皆さんと同じような説明を受け、コピー代1480円を支払いました。石坂浩二さんにすっぽかされたという話も同じでした。

今日思い立って検索したら、あまりのコメントの多さにびっくりしました。。やっぱり詐欺だったんですね・・・。社会勉強しました。

みなさん、気をつけましょう!

No title

訂正、「菊池先生」に会った日付は1月下旬でした。

No title

★ちぇさん、

私もこんなに反響があるとは思いもしませんでした。

この記事を書く以前にも、同様の被害に合った方がいらっしゃったかもしれませんし、ここに来られる方はごく一部だとすれば、もっと多くの被害者がいることでしょう。

ここを訪れる人が、
増える一方であることを、とても残念に思っています。

「菊池先生」がこんなに有名だったとはヾ( ̄□ ̄;)ノ!

こんにちは。

実は私達も「菊池先生」に出会ってしまいました。

4/9に谷中霊園でのお花見中に、いきなり目の前に立った男性から
「いや~なるほどなぁ!ねぇねぇ、どうしてここだけ桜が切られているか知ってる?」って、
突然話し掛けられました。

その後は皆さんと同じ展開で、
石坂浩司、江戸東京博物館での講演、文化庁の歴史審議会の委員、その時歴史が動いた、松平アナウンサーの原稿、小泉純一郎と慶応大学で同級生、来月から鑑定団に出演
とすっかり好奇心を刺激され、歴史や家紋の話も立て板に水という感じでペースにハマってしまいました。

当日は、お花見のピークということもあり、周囲もたくさん人がいましたし、警察官の方も見回りに歩いている状況でした。
私達はそろそろ帰ろうとしていたところでしたので、話がどんどん広がって行くことにちょっとイライラし始めましたが、そんなこともお構いなく、サインをもらう頃には、これでやっと終わるというような気分にもなってしまい、
資料のコピー代1460を支払いました。

このブログを見た瞬間は、ただただ大笑いするしかなく、友人からも散々笑われる始末(; ̄_ ̄)=3
でもどうなのでしょうね!?コピー代にしては高すぎるけど、資料はもらってしまったし・・・・

で、一週間後、谷中霊園まで散歩がてら偵察に行ってきました。

いました!!!!
交番の横で3人を相手にしゃべってました。資料を持ってるみたいだったけど、
おまわりさんはいないし、私は一人で勇気がなくて何も言えませんでした・・・
次からはこのページを印刷して持っていようと思いました。

あれほど知識がある人が、どうしてこんなことになっちゃったのか、本当にもったいないですよね。

Re: 「菊池先生」がこんなに有名だったとはヾ( ̄□ ̄;)ノ!

minnieさん、

びっくりしたでしょう!皆様ネットで検索するとここにたどりつくようです。
どんな経歴の人なのか、本名なのか?まったくわかりません。

でもこれをプリントして、見せると言うのは防止に役立つでしょうね。

場所を変えるかもしれないけど、居づらくなることはたしかですから。


本日も

菊池先生。本日も黒門前で「営業中」でした。あなた詐欺師の菊池さんですかと声をかけるとそそくさと公園に消えていきました。困ったものです。

増上寺で詐欺師に会いました。

こんにちわ。昨日、東京観光中に変なおっさんにあったので、帰って検索していたらanneさんのこの頁をみつけました。
私たちも同じ詐欺師に会いました。名前は佐々木公一と名乗って、鑑定団、石坂浩二、文化庁、サイン、同様の手口でした。
会ったのは増上寺のおごうのお墓の前です。
幸い、資料代を払えといわれておかしいと思い、いらないと断ったので被害は蚊にかまれたのと、無駄な時間を費やしたぐらいです。
詐欺師と確信できたので、増上寺にも連絡しておこうと思います。

びっくりしました

このHPをみて驚きました。
昨日、増上寺にて同じような詐欺にあいました。
支払わなかったのですが、1680円という中途半端な金額を請求されました。
少しでも被害者が少なくなればいいのですが・・・・。

してやられました

佐々木公一・・・
顔も写真の通りです。
増上寺でしてやられました。。。

僕も「歴史を尋ねて」って書かれてます^^

ぴのさん、アイリスさん、びぃるさん、

最近ここを訪れる人が減っていたのでほっとしていたのですが、
「菊地 稔」から「佐々木公一」へと名前を変えて、まだ続いているんですね。

いろんな方が、あちこちに通報・連絡してくださっています。
つかまるなり、きつくとがめられるなりして、
懲りてくれることを望んでいるのですが、困ったものですね。

ここに来られるということは事後であって、
事前には何の役にもたたないのが歯がゆいです。

佐々木公一

今から三時間前 佐々木公一に会ってしまいました。会ったのは お茶の水 湯島のドトールです。子供とお茶飲み涼しんでる所 隣に座ったのが公開してある写真のオジサン 全く同じ 歴史を尋ねてと… ちょっと歴史に興味があったので聞き入ってしまった。詐欺だったのかぁ~ 1260円の被害ですが詐欺は詐欺
まぁ いい勉強になりました

私も

…やられました。
今年8月の土曜日です。増上寺でした。
皆さんとまったく同じ内容です。
で、サインももらい、コピー代を取られ、一緒に写真もとりました(T_T)
…恥ずかしい(->_<-)
石坂浩二さん、名誉毀損で訴えてもいいと思います!

同じです^^;

2010年9月5日のお昼頃.
不忍の池周辺で声をかけられました.
話の内容も ここに書かれてるものと同じです.
サインももらいましたし.コピー代も..^^;
佐々木公一と名乗っておりました^^;

まじる

最近、また活動的になってきたようです。
少額の被害とはいっても不愉快ですよね。
顔もメールで伝えてあるので、もっと取り締まってほしいです。

根津神社で

私達も今日会いました・・・佐々木公一と名乗るおじさんに!!
おかしいとは思いましたが、やっぱり詐欺でしたかぁ・・・残念。
伯母と母が声をかけられ、石坂浩二さんにドタキャンされて怒っているとの事。
歴史の話や鑑定団の話・・・すべてみなさんと同じです。
本当にがっかりですね。1500円でも詐欺は詐欺!

神様の前で許されない!きっと天罰が下る・・・かな。

詐欺・・・

根津神社でそのおじさんに熱く一時間近く話しこまれました。
国立図書館でコピーを取った貴重な資料の裏にサインを書いてくれると言われたのでいただくことに
貴重な資料と、コピーにかかったお金と送ってもらったときにかかった手数料の代金1460円を請求されサインに名前まで書いてもらい悪い気がして、3人であわせて1460円を支払ってしまいました

同じく

こちらのブログを拝見し、驚きました!!
上の方と同じ手口で、今日、根津神社でひっかかってしまいました。
14時半頃だったでしょうか。
石坂浩二にすっぽかされて怒っていた事、石坂浩二のマネージャーが48歳だとかいうこと(笑)、国立国会図書館の本の、本の落書きや破れ等の被害の総額が約4兆円(?)にものぼること。などなど。
気づいたらコピー代の1,460円(500円玉しかなかったので1,500円)
何者なんでしょうね、佐々木公一。。。偽名だったのかー。
私たちも、恥ずかしながら一緒に写真撮ってしまったし、皆さんと同じようなサインを書いてもらってしまいました。
毎日やっていたら、1,500円でもいい稼ぎになるんでしょうね。
神社で詐欺するなんて、ヒドイですね。

上野公園で遭遇してしまいました。

2010年10月29日の14時頃、不忍の池の周りを歩いていたら声をかけられました。
話の内容もここに書かれてるものと同じです。
なんでも鑑定団とか、その時歴史が動いたの話をしていました。
蓮を見ていたら近づいてきて「石坂浩二にドタキャンされた」と怒り、書の落款の鑑定をしているといい、歴史に精通しているということで家紋?等の資料を出しながら話をしてきました。
で、その資料にサインをいれてあげる!お宝になるよ!といってました。
あまりにしつこくて気持ちが悪かったので資料代として請求された1460円(細かいのがなかったので1500円)はらってしまいました。

身体的な特徴としては、まさにアップされている写真の通り。
私は身長が160cmくらいで結構猫背なのですが、それよりもちょっと小さかったです。
で、前歯かその横の歯が一本なかったような…。

サインには「佐々木公一」という名前の他に、書の鑑定をするときや俳人として使っている「松涛」という名前が書かれていました。
年齢は62歳だといっていました。

とられたお金の事はもちろん腹がたったのですが、住所をきかれたりして気味が悪い思いがしていました。
皆さんのコメントを読んで、遭遇後は被害が発生していないようなのでちょっと安心しました。
1460円は人生の勉強、名物詐欺じいさんの見物料だと思うことにします。

わたしも、

10月18日午後不忍池出会いました。

 破蓮を眺めていましたら、声をかけてきました

 「石原浩二が、ドタキャン。江戸博物館での講演を延期してきたのに、無駄になった。あんたに云えたので、少し、溜飲が下がった。」などなど、みなさんとシナリオは同じ。
 
 それなりのうんちくの末、私の本にサインをしてくれた。「歴史を尋ねて、佐々木公一、俳号松涛、」怖れもなく、同じこと書けるものですね。さらに、資料のコピーを1460円で上げようというのです。「大切な資料、使いこなせないから」と断ると「これはお宝になるから」としつこい。こちらもしつこく断って別れた。

このサイトを見て、びっくり、詐欺師の上手をいったようで、家中、大笑いをしながら、立派なサインを見てます。

いまにして思えば「喉が渇いたな、どこかへ…」といったこと。もちろんすぐ断りましたが、変でしたね。

初めから、資料は1460円といっているのが、法遁れかも知れませんね。 でも何かと、断ることは、勇気が要るものです。人の弱みを利用しているようで、やはり大変迷惑です。
これからは、「菊池せんせー」「佐々木せんせー」呼び駆け運動がいいと思います。

せっかくの知識、生かせる方法、無いものかしらねー
           
                      ーーヤチーー

わたしも (追伸)

先ほどのヤチです

ちなみに、私は、お金はまったく支払わず、でした。

                   ーーヤチーー

このおじさん~

やっぱり~

私達も今さっき騙されちゃいました。
しかも
お釣りはコーヒー代にでもして~
と2000円も払ってしまいました。

今日の名前は福井譲さんでした。

あのお金だけで生活してるのだとしたら
なんだかかわいそうに思えてきました。
どうしてあんな事するように
なってしまったのかを聞いてみたいです。


No title

上野公園、彰義隊の墓前で福井先生の講釈を聞かされ、最後に家宝になるという、先生直筆のサイン入りコピーを買わされてしまいました(\1570)…歴史、社会、その他、いろいろ勉強になりました。(苦笑) 

No title

↑彰義隊の墓前で遭遇した者です。注意喚起してくれる頁があるので、新たな被害者が出ないよう、遭遇情報を追記しておきます。遭遇した日時は2011.5.23.昼

文化庁、TVに出演、石坂浩二のドタキャン、中途半端な金額、その時歴史は動いた、松平定知の読んだ原稿…、あとニューバージョンで慶応で小泉元首相と同期とも言ってました。そして最後に「歴史を尋ねて」のタイトル入りサインを鞄から小道具の「筆ペン」を取り出してサラサラッ!と、こんな感じでした。私は今まで詐欺には騙されないと思っていましたが、こんなところでひっかかるとは…。騙された原因は既に他の皆様が自己分析している内容と重複するので省略しますが、今後、知らない人に言葉巧みに声をかけられたら「先生」だと思います!(-_☆)

会いました!

28日の昼ごろ彰義隊の墓前でお会いしました!
フクイさんと名乗っていました
石坂浩二やドタキャンや審議委員会などは皆さんと同じです
出身地を聞かれたので
私はかつて住んだことのある
中国地方の地方都市の出身だと言うと
藩主の名前を初代から言い当て
なおその地方都市に住んでいる人くらいしか知らないような細かいことも知っていて
その知識の深さに驚きました
資料をちらちら見せていたが
頂いても勿体無いのでと要らないと言いましたので被害は無いのですが
もしかしたら本当にすごい人かも って
インターネットでこのページを見つけ
なぜか笑えて来ました
台風がせまる、あの雨の中ずいぶん濡れて
努力家?でしょうか。
その知識の深さを何かに生かせないものでしょうか?ボランティアの解説者とか。

やっぱりか!

6/5の午後、彰義隊の墓の前で話し掛けられました。

福井と名乗ってました。
みなさんと同じような話しでした。

墓の裏に連れていかれて、「あなただけに教えてあげます」という話しを30分くらい聞きました。

大切な資料も見せてもらいました。
図書館の話しも聞きました。

コピーした資料をあげますと言われましたが断っておいてよかったです。

オジサンと別れてすぐ調べてみたら、このホームページが出てきたのでビックリしました。
お金をとられるなんて思ってませんでした!

テレビ番組名を出されてから、ちょっと信じかけてしまいましたが、やっぱりか~と思いました!
かなりしつこかったので!

けど、<span style="background-color:#FFFF00;">石坂</span>さんはお気の毒ですよね。
一瞬「<span style="background-color:#FFFF00;">石坂</span>さんってそんな人なの?」って思ってしまいました~!


2011.6.5

はじめまして

昨日、彰義隊の墓で会いました
帰ってからネット検索したところ、こちらを見て驚愕しました。
手口は皆様と一緒で、「松本高志」と名乗ってました。
1700円と言われたのですが、細かいのがなかったので2000円払いました。
途中、女性の方が話し掛けていて、「先生、素晴らしい資料ありがとうございました~」とか話していて、後で考えると仲間なのかな?と思いました。
痛い勉強代になりました(泣)

まだ続けているのですね

コメントを寄せていただいた方、コメントをいただかなくてもこのページを見てビックリなさった方が最近また増えているようです。
皆様があちこちに通報してくださっているのですが、被害額が少ないので効果が無いのでしょうね。
上野周辺に行かれる方はご用心くださいませ。

すっかりだまされました!

上野公の東叡山清水寺前で、3人で歩いているところへ突然話しかけられました。皆さんが、おっしゃているのと、まったく同じで、すっかりだまされて、1500円差しあげてしまいました。名前は、松本高志で、篆刻家で号は松涛と名乗っていました。

はじめまして

こちらのサイトのおかげで詐欺師と分かったdiamanaと申します。
私は彰義隊のお墓で声をかけられ、得した気分で帰ってきました。
それは、あれだけの話を聞いて、お金を払わなかったからです〔笑〕。払わなかった理由が、「すっぽかされて使えなくなった資料を他人に押し付けるのかよ!!」と、ムカッと着ちゃったからです。〔聞くだけ聞いて自分のほうが悪人か。。。なんて〕
あと、自分はテレビ出てる有名人って話も、、、いらっと。。

でも帰宅して詐欺だと分かったとき、、、驚きました。
今回はキャップをかぶっていったので、こんどは時間おいてスーツ着てけば分からないので、、、、再開したいと思っています!!!
私もブログに載せてしまいました。
写真勝手に転用させていただいちゃいましたが、、、被害者を減らすためとご理解いただければ幸いです

本日遭遇しました

11月6日の昼ごろ、天海僧正毛髪塔あたりで遭遇。「福井智」と名乗ってました。
スーツのくたびれ具合でその手の方だとはわかりましたが、
史跡の見方、資料の読み合わせ方など小1時間みっちり講義。
結構おもしろかったので
コピー代1440円はガイド料がわりとわりきりました。
でないと解放されないムードだったし。
千円札も小銭もなかったため、交渉して商品券で払いました。(^^;
以上、報告まで~(^^;

やられた!

詐欺だったなんて!
本庄2011年11月13日13時頃
彰義隊の墓の前で会いました。
私も歴史好きなために
まんまと話を聞いてしまいました。
金とるのかよと思いましたが
為にもなったので
資料のコピー代として2000円支払いました。
手口はまったく同じです。

なんでも鑑定団で刀剣の鑑定士をしていると言っていました。
再来年の大河ドラマが新島襄で
その監修をしているとも。

パスモを忘れてタバコが買えないとかで
タバコを一服要求されました。
かわいそうだなあとも思ったので差し上げて
西郷像の前で仲良く一服(笑)

名刺を持っていないとか
色々怪しいなあとは思いましたが
まんまと結局被害にあってしまいました。
自分が情けなく恥ずかしいです。

一緒に写真も撮ってもらいましたが
被害届と一緒に
警察に提出するべきでしょうか。

今日は
福井智と名乗っていました。

被害に遭われた方々へ

いまだにまだ同じことを続けているようですね。
名を変えているのは本人の偽装工作なのでしょうか?
被害届を出されている方もいらっしゃいます。
顔写真をお持ちなら、今後の警鐘の為にも出されてもいいかもしれませんね。

上山繁@彰義隊前

はじめましてm(__)m
私も遭遇したので書き込みさせていただきました。
上野公園の彰義隊の墓の前で
石坂浩二にどたきゃんされた、
慶応で石坂浩二より一年下で小泉純一郎や小沢と同級生で69歳、
歴史の七割は隠されている、
2月からなんでも鑑定団に出る、
来年の大河は新島譲で自分が監修する、
等々饒舌でした。

あの知識が本物なら詐欺なんてしなくてもと思いました。

しかも日本人はお人好しだからと何度もいってました。
私たちへの警告なのか、いま思えば笑えました。

ここのコメントもここしばらくないようですので
年明けて再開したのでしょうか?
被害者が居なくなることを祈ります。

詐欺おじさん一応警察に連れていかれました

はじめまして、milkyです。
こんなに前から出没してたなんて知りませんでした。
私も被害にあいましたが、その後おじさん捕まえに戻ったらもめちゃって…・警察に連れていかれました。

ちなみに、自供の瞬間はYoutubeにupしちゃいましたので、よろしかったら見てください。

http://youtu.be/CypU9ts37tY

Re: 詐欺おじさん一応警察に連れていかれました

milky様

数多くの方がこの瞬間を待ち望んでいたことだと思います。
あちこちに通報したり、被害届を出されたり、
ここのサイトの書き込みをプリントして訴えた方もいました。対応は人それぞれでしたが、
いつまでも同じことの繰り返しに心を痛めておりました。

ここに来られるということは既に被害に遭われているということですものね。

これに懲りてやめるといいですが。

milkyさんの英断に感謝いたします。

No title

突然すみません。
本日、菊【地】稔という方から
絵画を買い取らないか?という旨のメールが届きました。

絵画に関係している点と、名前が酷似しているため、
もしかしたら同一人物かと思いまして…

他にもそんなメールが届いた方はいらっしゃいますか?
当方には12:20分にメールが来ました。
皆さんのお話の人物と同一人物で、
新たな商法に切り替えたのでなければよいのですが…。

No title

本当に本当に驚いています!そして恥ずかしいです。
途中からおかしいなあ、とは思っていたのですが、
全く同じ被害に、今日会いました。
皆さんのお話されているストーリーとほぼ同じです。
有楽町で被害に会いました。今は、「福原剛」と名乗っています。
まだやっています。知識も確かで、最初は本当に信じたのですが、途中からズボンのほころびなどが気になって、少し?と思っていたのですが、
資料についても無理強いするような感じでは全くなかったので
つい1000円払ってしまいました。勉強料だと思って反省します。

自宅に帰って、名前などを調べたらやはり該当する人物がいないため、詐欺、国会図書館、などのワードで検索したら、こちらのブログにたどり着きました。

仕事柄、いろいろな人に話を聞いて回る調査のようなこともしているため、
飛び出してきた話を、疑いつつも情報を得ようとする癖がついていて、
我ながら、本当に反省しております。

また見つけたら、警察に連絡しますね。

No title

もうびっくりの一言です。
先月、母と湯島天神に行って門のところに座りながら
休んでいたところ、変なおじさんに話しかけられました。

20分ぐらい立ち話を聞かされて、
私は歴史に興味があったし
知り合いにドタキャン
上智大学公演、なんでも鑑定団、
NHKの大河ドラマ、
両国の大江戸博物館(でしたっけ?)のなんちゃら…
そこまで言われたのですごいと思いながら
深々と聞いてしまいました。
しかし母の方は疑っていたらしく、
結局はらわなくて正解でした。
本当に良かったです。

背がとても低く口が汚くちょっと口臭もして
つばとか見えてて気持ち悪かったんですけど
すごい人なんだと信じきって
きいていたので…。
気持ち悪い限りです。
あの20分返してほしいです。受験生なのに。

顔のことですが、上の写真より
私が会った時はもう少し痩せこけていたような気がします。
同一人物かはわかりませんが、
手口は同じようでしょう。

社会勉強になりました。
これからは安易に人を信じないように気をつけます。
こんな世の中になって悲しいです。
いい歳したおじさんが。

あーーー思い出したらむかついてきたっ!!!!

聞いてくださりありがとうございます。

昨日、

はじめましてm(__)m
“文化庁 詐欺 おじさん”でここにたどり着きました!

私はきのう母とこのおっさんに騙されました。
場所は新丸ビルと東京海上ビルの間のベンチのところだったので、あちこち場所を変えてるみたいですね。
私たちは地方から出て来ていて、昨日帰ったのですが、おのぼりさんのお人よしに見えたのでしょうか。。。
なんだか怒りがじわじわと湧いてきます。
どうしてあげればよいものでしょうか?
警察に届けようにも、気づいたのが新幹線に乗った後でした・・。
もともとあまり好きではなかった東京で、最後のしめくくりがコレだったので、なんか笑うしかなくなっちゃいました。

9月8日

9月8日(土)に、国際フォーラムの広場でやられました!!

その日は、朝10時に地方から来る友達と待ち合わせしていました。

2人でベンチに座って話をしていたところ、話しかけられました。
手口は同じです。
東北訛りがあったので、信じてしまいました。

なぜか?コピー代1860円払ってしまいました。
サインには、「有田修」。

捕まっているのに、まだやっているのですね。
かなり悪質です。

私たちにできることは何でしょう。
あとから、怒りと情けなさと後悔しきりです。

No title

昨日、9/9に丸ビルと新丸ビルの間で、
そのおじさんに会いました。
鑑定団、石坂浩二にドタキャン、文化庁職員…。
皆さんと同じ内容です。
ただ、資料代等は勧められなかったので、
お金を支払う事はありませんでした。
その、おじさん曰く、来月10/12に東京駅前で
馬車を使ったパレードが行われるとのこと。
「まだ、世間には公表されてないけど、
あなた達には特別に教えてあげる。」と…。
今時、社外秘的な事を、外部の人間に話すなんて、
コンプライアンスに違反で大変ですよ。
その時点で、「この人、おかしい」と思いました。
それにしても、被害に遭われた方が多くてビックリです。
不愉快なので、早く警察に捕まって欲しいです。


No title

私達は 17日に東京駅でやられました

帰って 嬉々としてネットで調べても何も出てきませんし
息子に言ったら検索してくれ ここにきました
ほんと笑ってしまいました
私達は待ち合わせの時間ギリギリになってしまい
慌てたので お金は払わずにすみましたが
詐欺師のおっさんと記念撮影までしてしまい笑えます!
しばらく飲み会での笑い話になりそうです
 
あの知識 まっとうなガイドとしても
やっていけそうな気もしますが  もったいない?

母が友人と被害にあいました

東京駅、名前は三井隆介。
1500円取られました。
手口は一緒。東京駅がリニューアルして、おのぼり観光客を狙ってるんですかね‥。

新丸ビルのカフェ

3月11日に新丸ビルのカフェで
友人と2人でいたところ話しかけられました。

手口は同じ。

お金の話になる前にこのブログにヒットして難を逃れました。

どうもありがとうございました!

この時期、東京駅周辺に出没するようです。
皆さまもくれぐれも気をつけて!

まさに今

今家族でやられました
秋田訛りのいいおじささんだとおもったのに残念
しかも食事までおごってしまった
もちろんコピー代までしっかりとられました。
内容は石坂さんのマネージャーにすっぽかしされた話
歴史のはなし
お宝鑑定団の監修をしているとか
良い思い出作りに遊びに行ったのに
残念です
がっかりです
悲しくなりました

遭遇しました

今日、家族で日本橋にいたところ、遭遇しました。
文化庁、石坂浩二、審議会といったキーワードは同じ。
すごく詳しそうだったので感心してたんですが、
やはり詐欺師だったんですね。。。

なお、資料はタダであげると言っていましたが、怪しさ満点
だったので断りました。

上野で地図を見ていたら

はじめまして!
10月1日本日、この顔に非常に似ている人に話しかけられました。
非常に気になり、上野 変なおじさんで検索したらこのページに辿りつけました。私の場合は皆さんと手口が違うようです。
地図を見ていたら、いきなり今日は人が多いねと話しかけられました。そして、君は今、分岐点だね。色々と君のことがわかるからアドバイスをあげたくて話しかけたと言われました。
そして、最終的にアドバイスというのは、感性が豊かな人とした方がいいといわれ、自分は個展を開いてたり、感性が豊かだからと○ックスを遠回しに誘われた感じです。

たびたび失礼します。

youtubeの動画を拝見したところ、別人のようです。
そんなに訛っていませんでした!

写真の人物がとても似ていたので、お騒がせいたしました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secre

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。