06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築地・お寿司屋さん「紀の重」

築地にはお寿司屋さんはとてもたくさんあって、
どこに行こうかいつも迷ってしまいます。

どうせ行くならおいしい店がいい。

でも、2時間も待つのはイヤ!

某チェーン店さん、混んでいるせいか、それなりに・・・だったこともありまして、

これは口コミで評判のいい店をチェック!

事前に下調べをして、穴場の店に行ってきました。

十七代目「紀の重(きのしげ)」さん
20101025 053



表通りには、看板が出ています。ちょっとわかりにくいところにあります。
そこがいいのですね。

混んでほしくないから。

20101025 054


路地を入って・・・

20101025 052


ビニールをくぐると、
カウンター席が8席

20101025 008

2人の板前さんが、にぎってくれます。

ランチに行って、
10巻(2500円)か15巻(3750円)かを聞かれて、

おおまかなメニューは店内に貼ってあります。が、食べられないものは無いかとか、好みを聞いてくれます。

20101025 030ren


新鮮なにぎりたてを食べて欲しいから、というコンセプトで
1巻ずつ握っては出してくれます。

赤貝のヒモときゅうり巻、
自家製だし巻き卵、

昆布シメのひらめ、
今日はアジのかわりに秋刀魚、

ホタテ、
赤貝

ここの店では、しょうゆの小皿はありません、
醤油味のものはお店で醤油を付けて出してくれます。

ちょっとビックリのシステム!

Picnik コラージュsusi1


塩釜港でこの時期しか水揚げされないという、マグロの赤身と大トロ、
いくらの醤油漬けと、
アナゴの塩焼き

このアナゴはタレではなくて、塩とスダチをかけてくれました。

ここには写ってないけれど、他にはウニ


Picnik コラージュsusi2


そして極め付き
こだわりの海老 ナミクヒゲエビ、築地でもここでしか食べられないものだそうです。


20101025 007no1

握り寿司と、頭はあぶってくれて、

20101025 032



こうなります。

早く食べたくて、あわてて写したのでピンボケごめんなさい!


20101025 034no1


頭もカリカリになっておいしくいただきました。
今までに食べたことのない味が売り!

ココは、ガリも自家製、

ご飯も
ちょっぴり赤いのです。

赤酢と普通の酢を混ぜてある寿司飯

20101025 022no1


野菜もたっぷり入った
アラ汁

20101025 018


ともかく大満足のランチでした。

チラシには年中無休となっていましたが、水曜日は休むことにしたとか。
夜は予約制だそうです

03-6228-4822

中央区 築地4-14-16
十七代目「紀の重(きのしげ)」さん、

おいしかったです!(^^)!

絶対また行くからね~~!
関連記事

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Secre

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。