10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉車両(ウェルキャブ)って知っていますか?

福祉車両(ウェルキャブ)というものがあることは聞いたことはあっても、遠い存在でした。
ところが、母の車の乗り降りはとても時間がかかって大変そうなのを見て、
この週末に母と共にあれこれ見て試してもらいました。

母の歩幅は20cm、足を持ち上げる筋力も衰え、すり足で歩きます。
歩けないわけではないけど、困難です。

またぐという動作も苦労しています。
いったん座ってしまうと立ち上がるのも椅子の高さが低いとうまくいきません。

福祉車両っていうと車いすをそのまま乗せるイメージが強かったのですが、
リフトアップ車という便利なものがあるのですね。

車の座席が電動で90度向きを変えて、ドアの外にせり出してきて、下がるのです。
高さの調節もできるので、乗る人に合わせてちょうどいい高さにできます。

本人は椅子に腰かければ、あとは電動の操作をするだけで車に乗り込めます。
降りるときも椅子から立ち上がるのと同じです。

電動の操作は、椅子についているボタンでもできるのですが、ボタンを押すのも怪しげ。
リモコンタイプにしました。

これなら、離れたところから介護人でも操作出来て、見守りながら動かせそうです。


我が家の11年目の車を、そろそろ買い替えようかと思っていたので、福祉車両にすることにしました。


狭い駐車スペースでは使用はちょっと無理だけど、車いすマークの所ならOK。
または、広いところで母を先に降ろして、普通に駐車して戻れば大丈夫そう。

また、その座席は普通のシートと変わらないし、
健康な人間は普通に座り込めるので、黙っていれば普通の座席で気づかなさそうです。



なお、車いすごと乗り込めるスロープ付きの車、
リフトアップ・ダウンした座席がそのまま車いすになるもの等、実に様々なタイプがあることも知りました。

この週末は色々学び考えさせられてしまいました。
関連記事

NoTitle

福祉車両って言うと、でーけあのバスのイメージしかなかったけど、いろいろあるのですね。
少しでも楽に乗り降りできると、病院行きとかも楽ですね。
Secre

プロフィール

アンanne

Author:アンanne
千葉県在住です。

94歳の母との同居を経験して生活も考え方も変わってきました。

安全な食材で作る健康食・シニア用・ダイエット用のレシピ・写真も満載のブログにしていきたいと思っています。


以前は毎日更新していたブログですが、介護等の諸事情もあって現在は活動停止しています。

コメントにもお返事できませんことをお許しくださいませ。

おいしいものを求めて

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

フリーエリア

女性セブンの11月17日号で、この秋冬の元気鍋コーナーに掲載していただきました。 多くの方に目にとめていただいて感謝いたしております。 2011.11.02 008a

イタリア旅行の記事で トリップアドバイザーさんに お勧めブログとして認定していただきました。
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
ローマ ホテル口コミはトリップアドバイザー
↑イタリアの紹介になります。

世界最大の旅行クチコミサイトです。 これから旅行に行かれる方、情報収集にお役に立ちますよ!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
↑トリップアドバイザーのトップページはこちら



このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。